S.H.フィギュアーツ新作!仮面ライダーブラックが真骨彫刻製法で2021年4月に発売決定!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

S.H.フィギュアーツの人気シリーズから、あのライダーが登場!

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法から仮面ライダーブラックが発売決定
久々の昭和いライダーの真骨彫であり、なおかつ人気の高いブラックの商品化は嬉しい限り!

アーツとしてのブラックの発売はこれで3度目であり、2009年・2013年にそれぞれ展開されてきた。


2013年版の時点でも個人的にはかなり気に入っていたが、近年のアーツのスタイルや技術力を詰め込んでブラックが再び戻ってくるのは嬉しい限りだ。

真骨彫製法ということで、スタイルは劇中のスーツに非常に近い形で再現されており、特徴的でなおかつ立体化が難しそうなマスクも問題なく再現されているようだ。

全体的なスタイルについても実際にスーツアクターが入っているかのような表現が見事。

またブラックにおいて特徴の一つでる関節部の生物的な外観も、造形はもちろん関節を動かしても分割線が現れないようなカバー処理が施されている模様。そのためポージングさせても違和感のない、本物感あふれる仮面ライダーブラックを楽しむことができる。

スーツにもリアルなしわ感をふんだんに表現しており、特に脚の付け根周りのしわは2013年版よりもより実物の再現度を追求されている。

付属品にちてはシンプルな戦闘スタイルのブラックのため、交換用手首パーツなどがついてくる模様。

今回のブラックの真骨彫化に合わせて、今後はシャドームーンやブラックRX、バトルホッパーやアクロバッターの再リニューアルにも期待したいところだ。

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーBLACK 真骨彫製法」は2021年4月に一般販売予定!

関連記事を読む

コメントをする