マーベルレジェンド新作!ロビー・レイエス版ゴーストライダーが炎のアメ車とともに立体化!ハズラボで企画で展開

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

アメリカの玩具メーカー・ハズブロより期待のアイテムが解禁!

マーベルレジェンドよりロビー・レイエス版ゴーストライダー

出典:©MARVEL、©Hasbro

マーベルレジェンドよりロビー・レイエス版ゴーストライダーが商品化!
お馴染みの燃える髑髏のゴーストライダーではあるが、今回は燃えるバイクではなく、燃えるアメ車に乗るゴーストライダーが商品化となった!

コミックはもちろん、近年ではドラマ『エージェント・オブ・シールド』にも登場したキャラクターで、その独自の存在感でニコラス・ケイジ版とともに人気のあるキャラクターでもある。

そんなアメ車に乗るゴーストライダーがマーベルレジェンドで6インチサイズで立体化だ!通常サイズのマーベルレジェンドのため、車のサイズもしかkりと乗れるように巨大なサイズとなっているぞ!

マーベルレジェンドよりロビー・レイエス版ゴーストライダー

出典:©MARVEL、©Hasbro

またゴーストライダー本体もヘッドパーツを差し替えることで素顔のロビーにすることも可能だ。
整った顔とシルバーラインが走った髪型などもリアルに表現しているz。

出典:©MARVEL、©Hasbro

また特徴的なマークが入ったジャケットもイメージ通りに再現しており、ゴーストライダー本体だけでも十分に楽しむことが可能だ。

マーベルレジェンドよりロビー・レイエス版ゴーストライダー

出典:©MARVEL、©Hasbro

ゴーストライダーが乗る車はダッジ・チャージャーがベースになっていることもあったが、マーベルレジェンドではそれに近い車種をイメージしての立体化となっている。もちろん実際にゴーストライダーを乗せることも可能だ。

また本体にはLEDギミックが搭載されており、サンプル写真でわかる限りでは、フロントのライト、エンジン、各タイヤが炎で燃えるような状態を再現できるようになっているぞ!

マーベルレジェンドよりロビー・レイエス版ゴーストライダー

出典:©MARVEL、©Hasbro

付属品はゴーストライダー本体に加えて、アメ車本体、まさ差し替え用の炎エフェクトと煙のエフェクト、さらにゴーストライダーの武器として金槌やバールや、その2つが鎖でついた武器などが付属してるぞ。

「ママーベルレジェンド ゴーストライダー エンジン・オブ・ヴェンジャンス」はハズラボ企画で、クラウドファンディングのような形で支援者が9000人突破で販売決定!日本ではトイサピエンスでの受付が予想されるため、今後の情報に注目をしておこう!

プロジェクト達成時には2022年10月31日までに支援者に発送予定だ!

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。