マーベルレジェンド新作!『ハウス・オブ・X』シリーズが登場!ウルヴァリンやマグニートーも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ハズブロの人気フィギュアシリーズのマーベルレジェンドから新作アイテムが公開された!
今回はコミック『ハウス・オブ・X』に登場するキャラクターたちが立体化となった!

マーベルレジェンド ウルヴァリン(『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

まずはコミック『ハウス・オブ・X』に登場するマーベルレジェンド ウルヴァリン(『ハウス・オブ・X』)
おなじみのフォルムにブラウンとイエローのユニフォームを着た姿となっているが、頭部には白髪のヒゲが生え、口を閉じている珍しく大人しめな姿となっている。

爪は近年の改良によって、まっすぐと伸びた軟質素材となっており、先端もしっかりと曲がったようなフォルムなのが特徴だ。

マーベルレジェンド サイクロップス 『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

ウルヴァリンの次は外すことのできないサイクロップス
筋肉質で素晴らしいスタイルになっており、ブルーのラインが特徴的なユニフォームで立体化。フェイスパーツは2パターンで、プティックブラストを放つエフェクトパーツが付属することで、サイクロップスの攻撃シーンも再現が可能となっている。

マーベルレジェンド プロフェッサーX 『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

続いてはプロフェッサーX!いつもとは異なるビジュアルをした姿を再現し、シンプルながらも異様な雰囲気の姿をしっかりと立体化している。
ブラックなボディはもちろん、大きなセレブロのメットも違和感なく造形されている。また付属品には能力を表現したエフェクトパーツの付いたヘッドパーツも付属。ほかのマーベルレジェンド プロフェッサーXにも使いまわしてみるのも良いかもしれない。

マーベルレジェンド マグニートー 『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

こちらもまたおなじみのマグニートー!いつもの紫のスーツから、今回はホワイトカラーとなったスーツになっており、ガラッと雰囲気が変わった姿を再現。

大きなマントは硬質に近い素材によって再現しておるため、少し重さのあるフィギュアのような感じもするが、近年のマグニートーの可動フィギュアのなかでも非常に良い出来にも見えるため、ぜひとも入手したいところだ。

マーベルレジェンド ジーン・グレイ 『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

マーベルガールと呼ばれるジーン・グレイもラインナップ!発色の良い緑の服にイエローのグローブやマスクをした姿となっており、今回のラインナップのなかでもひと際目立つ姿を立体化している。ヴィンテージ風なコスチュームも気に入るファンも多そうだ。付属品にはクラコアの花もついている。

マーベルレジェンド モイラX 『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

個人的にはあまり馴染みのないキャラクターだが、こちらはモイラXことモイラ・マクタガートだ。白衣を着た姿で立体化されているが、パーツを交換することで私服だけの姿にすることも可能となっている珍しいパターンのアイテムだ。腕や帽子をかぶったヘッドパーツもついているなど、内容量自体はとても充実している。

マーベルレジェンド オメガセンチネル 『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

次はオメガセンチネル!『ハウス・オブ・X』の主要な悪役でもあるキャラクターも同じウェーブでラインナップされた。スタイリッシュなロボのような姿で再現され、真っ赤なヘッドパーツに表情もとても細かく表現している。交換パーツには腕の付けることができる大型ブラスターのようなパーツもついており、とても細かい造形なのが特徴だ。差し替えヘッドパーツも付属している。

マーベルレジェンド トライセンチネル 『ハウス・オブ・X』

出典:©Hasbro、©2020 Marvel

そして『ハウス・オブ・X』のシリーズのビルドフィギュアとして登場したのが、トライセンチネル
エイリアンのような武器なスタイルに、首が3つもついた異形な姿を立体化している。ほかのマーベルレジェンドよりも大型な姿となっている。

今回紹介したマーベルレジェンド 『ハウス・オブ・X』シリーズは2021年初頭に発売予定

関連記事を読む

コメントをする