S.H.フィギュアーツ新作!仮面ライダーW ヒートメタルが真骨彫で12月に限定販売!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

月末になってフィギュアーツ関連の新作情報が公開されてきました!

今回は昨年の「魂ネイション2017」でも展示されていた真骨彫製法の仮面ライダーW ヒートメタルが発売決定しました!!

icon
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートメタル 真骨彫製法

出典:(C)BANDAI、(C)石森プロ・東映

icon
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートメタル 真骨彫製法

出典:(C)BANDAI、(C)石森プロ・東映

⇒「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートメタル 真骨彫製法」の販売ページ
icon

先月にはルナトリガーの発売も決定しており、これでWの基本3フォームの真骨彫全てが発売となりました。

ヒートメタルのボディはヒートサイドとメタルサイドで異なる塗装が施されています。
ヒートの方はテカリが強めで、メタルの方は鉄らしい鈍いメタリックになっています!

こういった細かな再現も真骨彫ならではですね!
素体自体はすでに発売済みのサイクロンジョーカーなどと変わらないですが、元の素体がかなり優秀で、スタイリッシュなポージングも難なくこなせたので、ヒートメタルでも問題なさそうです。

icon
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートメタル 真骨彫製法

出典:(C)BANDAI、(C)石森プロ・東映

もちろん付属品にはメタルシャフトが付いてきます!
メタルシャフトの方も同じシルバーでも所々では異なるシルバー塗装がされているので、メリハリのある再現度になっています。

またメタルシャフトは長短2種付属するため、背中に背負わせることも可能です!
そのほかメタルシャフトに取り付け可能なスタッグフォンも付属します。

ここまでくると旧フィギュアーツのヒートセットにあった炎エフェクトも欲しくなります笑
やっぱヒートメタルと言えば炎ですもんねぇ!

「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートメタル 真骨彫製法」は公式通販限定で6月29日16時より予約開始、12月に発送予定です!

⇒「S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートメタル 真骨彫製法」の販売ページ
icon

これで仮面ライダーWは基本フォーム3種+ファングジョーカーで4種が真骨彫化されましたね(仮面ライダージョーカーは別ライダーということで)

亜種フォームもありますが、出来れば先にサイクロンジョーカーエクストリームが欲しいところ。以前のものは細過ぎてあまり似ていませんでしたからね・・・。
真骨彫ならしっかり劇中のような太いスタイルを再現してくれるでしょう!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!