ホットトイズ新作!『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』よりハンターが2022年12月発売!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

人気フィギュアメーカーのホットトイズより『スター・ウォーズ』の新作フィギュアが登場!

ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)

⇒「ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)」の販売ページ

『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』に登場するハンターがホットトイズのテレビ・マスターピースで立体化!
全高約30センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールとなり、アクションフィギュアとしても楽しめる高品質なアイテムとなっているぞ。

ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)

ヘッドは、新規造形となる2種が付属。
1つ目は、赤いラインが入ったヘルメットを被ったヘッド。

ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)

2つ目は、バンダナを着けた素顔のヘッドだ。皮膚の質感や皺、髪型やタトゥー等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。

ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)

特有のマーキングがあしらわれたダークグレーの装甲服は、腰に取り付け可能なホルスター、インナーに着用している黒いアンダースーツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。

ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)

数々の激闘で付着した傷や汚れなどを表現するために、業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングが施されている。
武器として、ブラスター・ピストル、ブラスター・ライフル、ダガー、サーマル・デトネーターが付属。

ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)

ダガーは左腕のガントレットに収納することができる。アクセサリーとして、マグネットで着脱可能なバックパックが付属。

ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)

多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンが演出できるぞ。台座は、ハンターのアートがあしらわれたカードが付属する特別仕様だ。

「ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)」は2022年12月ごろに発売予定!
直営店のトイサピエンスでも予約受付中だ!
https://www.toysapiens.jp/item/200022218000.html

⇒「ホットトイズ テレビ・マスターピース ハンター(『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』)」の販売ページ

出典:© & TM Lucasfilm Ltd.

関連記事を読む

コメントをする