ホットトイズ新作!クオーター・スケール『ダークナイト・トリロジー』版バットマン 2.0が登場!23年9月発売

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCコミックスの名作映画から新作フィギュアが発売!

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

クオーター・スケール 『ダークナイト・トリロジー』1/4スケールフィギュア バットマン

ホットトイズのクオーター・スケールより、バットマンが立体化!『ダークナイト・トリロジー』版のバットマンが、全高約47センチ、32箇所以上が可動する、ハイエンドな1/4スケールのフィギュアとしてついに登場だ!

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

象徴的な漆黒のコスチュームは、アーマーやガントレット、メタリック・ゴールドのユーティリティー・ベルト、布を使用したマントとアンダースーツなど、質感やディテールにこだわり抜き、細部に至るまで精巧な仕上がりだ。ベルトには超音波カッター、放射線検出器を取り付けることができる。

武器として、ライトアップギミックを搭載したE.M.Pブラスター、組み立て式の粘着性ボム・ガン、グラップネル・ガン、一部に合金を使用したバットラング、小型爆弾が付属。

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

マントはフライト・パックと差し替えが可能。

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

ヘッドは3種が付属。
1つ目は、視線の変更が可能な、眼球可動ギミックを搭載したバットマン・マスク。
2つ目は、ソナー・ビジョンが再現できる、眼部に白く発光するLEDライトアップギミックを搭載したバットマン・マスク。
どちらも3種類のフェイスパーツを差し替えることによって、豊かな表情を演出可能だ。

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

3つ目は、演じる俳優クリスチャン・ベールの肖像権をクリアした、新規塗装となるブルース・ウェインの素顔ヘッド。
皮膚の質感や皺、髪型等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

アクセサリーとして、本アイテムのヘッドを飾ることができるバストスタンドが付いてくる。

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

ジオラマ風の台座は、歴代ヴィランのラーズ・アル・グール、ジョーカー、ベインが彫刻され、よりダークナイト・トリロジーを堪能できる仕上がりとなっている。

ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)

多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、劇中で魅せる数々のアクションシーンを楽しめるぞ。

「ホットトイズ クオーター・スケール バットマン(『ダークナイト・トリロジー』)」は2023年4月頃発売予定!

出典:©THE DARK KNIGHT TRILOGY and all related characters and elements (c) & TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: TM & (c) WBEI. (s21)

関連記事を読む

コメントをする