ホットトイズ新作!『スター・ウォーズ/クローンの攻撃』20周年!C-3POやR2-D2などが特別パッケージ版が発売!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

人気フィギュアメーカーのホットトイズより、『スター・ウォーズ』の新作アイテムが登場!

ムービー・マスターピースDIECAST  C-3PO(スター・ウォーズ EP2)

ホットトイズ ムービー・マスターピースDIECAST  C-3PO(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピースDIECAST  C-3PO(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピースにて、2002年公開『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』より、C-3PO 、 R2-D2 、クローン・トルーパー、クローン・パイロット、バトル・ドロイド(ジオノーシス)が立体化!
いずれも20周年記念の特別パッケージで販売となるぞ!

またC-3PO 、クローン・トルーパー、クローン・パイロット、バトル・ドロイド(ジオノーシス)の「ムービー・マスターピース」化は今回が初となり、ファン待望のアイテムとなっている!
さらに今後も同作の公開20周年を記念した新製品の発表を予定しているので、続報に注目!

ホットトイズ ムービー・マスターピースDIECAST  C-3PO(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

全体の6割に「合金」を使用することでさらなる忠実度を目指した本アイテムは、従来のシリーズ同様の可動域を有しながらも、金属の外装が持つ質感や、ズッシリと手応えを感じる重厚さを再現。

ヘッドの眼部には、黄色く発光するLEDライトアップギミックを搭載。新規開発となるヒューマノイド型のボディは、腹部のむき出しになった配線やメカニカルな構造など、細部に至るまで精巧な仕上がりに。

ホットトイズ ムービー・マスターピースDIECAST  C-3PO(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングが施され、くすんだブロンズやシルバー、赤褐色の外装パーツを見事に表現しています。武器として、バトル・ドロイドが使うブラスター・ライフルが付属。

アクセサリーとして、製造工場で入れ替わったバトル・ドロイドの差し替え用ヘッドが付属。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまなシーンを演出することが可能です。台座は床面が造形された特別仕様となっているぞ!

「ホットトイズ ムービー・マスターピースDIECAST  C-3PO(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)」は2023年8月発売予定!
直営店のトイサピエンスでも予約受付中!

ムービー・マスターピースDIECAST  C-3PO(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピース R2-D2(スター・ウォーズ EP2)

ホットトイズ ムービー・マスターピース R2-D2(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピース R2-D2(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』に登場するR2-D2を、全高約18センチ、10箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化!

ドーム状の頭部は、「合金」を使用することによって劇中の質感を忠実に再現。ホワイトとブルー、そしてメタリックシルバーのカラーリングが印象深い外装は、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりとなっている。

ホットトイズ ムービー・マスターピース R2-D2(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

業界トップクラスの塗装技術によって、汚れや傷などのウェザリングが施されています。

ボディ下部にある3つ目の脚は、ボディ内部への格納が可能。頭部の論理回路起動ディスプレー、ホログラフィック・プロジェクター、プロセッサー作動表示ランプなど、8箇所にLEDライトアップ機能を搭載しているぞ。

さらに、14種類におよぶR2-D2の特徴的な音声を発するトーキングギミックを内蔵。
ライトアップと音声は付属のリモコンでON/OFFの切り替えが可能だ。

頭部パネルは開閉でき、頭部に格納された潜望鏡のアーム部を延ばすことが可能。別の頭部パネルを開ければ、アクセサリーとして付属する生命反応探知用アンテナやアームの取り付けができる。

ボディのパネルも開閉が可能で、コンピューター・インターフェース・アームや小型回転ノコギリ、グリップ・アームなど、9種類もの作業アームを取り付けることができるぞ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース R2-D2(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

アクセサリーとして、戦場で救出したC-3POのヘッドとヘッドを牽引するためのワイヤー、両脚に着脱可能なロケットスラスター、ロケットスラスター用のエフェクトパーツが付属。

噴射ノズルにエフェクトパーツを取り付け、専用の台座を使用することで、飛行状態を再現したディスプレイができるのは嬉しいポイント!

「ホットトイズ ムービー・マスターピース R2-D2(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)」は2023年8月発売予定!
直営店のトイサピエンスでも予約受付中!

ムービー・マスターピース R2-D2(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピース クローン・トルーパー(スター・ウォーズ EP2)

ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・トルーパー(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピース クローン・トルーパー(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』に登場するクローン・トルーパーを、全高約30センチ、30箇所以上が
可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化!

特徴である白の装甲服は、クローン戦争の前半に用いられた「フェイズ1」スタイルのヘルメット、ユーティリティ・ベルト、インナーに着用している黒のアンダースーツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりとなっている。

付着した汚れなどを表現するために、業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングが施されているぞ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・トルーパー(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

武器として、ブラスター、ブラスター・ライフル、ロケットランチャーが付属。アクセサリーとして、差し替え可能な「フェイズ2」スタイルのヘルメット、着脱可能なバックパックが付いてきます。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンの演出が可能だ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・トルーパー(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

台座は床面が造形された特別仕様になっている!

「ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・トルーパー(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)」は2023年8月発売予定!
直営店のトイサピエンスでも予約受付中!

ムービー・マスターピース クローン・トルーパー(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピース クローン・パイロット(スター・ウォーズ EP2)

ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・パイロット(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピース クローン・パイロット(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』に登場するクローン・パイロットを、全高約30センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化!

特徴である白の装甲服は、イエローのマーキングが入った「フェイズ1」スタイルのヘルメット、チューブが繋がった胸部パネル、インナーに着用している黒のアンダースーツなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。

ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・パイロット(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

付着した汚れなどを表現するために、業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングが施されている。

武器として、ブラスター、ブラスター・ピストル、球形のサーマル・デトネーターが付属。アクセサリーとして、差し替え可能な「フェイズ2」スタイルのヘルメット、バイノキュラーが付いているぞ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・パイロット(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンの演出が可能です。台座は床面が造形された特別仕様となっています。

「ホットトイズ ムービー・マスターピース クローン・パイロット(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)」は2023年8月に発売!
直営店のトイサピエンスでも予約受付中!

ムービー・マスターピース クローン・パイロット(『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』)

ムービー・マスターピース バトル・ドロイド(ジオノーシス)

ホットトイズ ムービー・マスターピース バトル・ドロイド(ジオノーシス)

ムービー・マスターピース バトル・ドロイド(ジオノーシス)

『スター・ウォーズエピソード2/クローンの攻撃』に登場するジオノーシス製のバトル・ドロイドを、全高約31センチ、26箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化!

赤褐色のスリムなボディは、各部のメカニカルな構造やジョイントなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。

付着した傷や汚れなどを表現するために、業界トップクラスの塗装技術によるウェザリングが施されています。腰部の関節は、柔軟なポージングを実現すべく、さらなる可動域を確保。格納時の折りたたまれた状態を再現することが可能だ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース バトル・ドロイド(ジオノーシス)

武器として、ブラスター・ライフルが付属。アクセサリーとして、製造工場で入れ替わったC-3POの差し替え用ヘッド、背中に装着可能なアンテナ、伸縮式のアンテナが付いたバックパック、バイノキュラーが付いてきます。C-3POの眼部には、黄色く発光するLEDライトアップギミックを搭載。ハンドパーツは指関節が可動することで、さまざまなシチュエーションを演出することが可能だ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース バトル・ドロイド(ジオノーシス)

台座は、砂地を造形したジオラマパーツが付属する特別仕様となっているぞ!

「ホットトイズ ムービー・マスターピース バトル・ドロイド(ジオノーシス)」は2023年8月に発売予定!
直営店のトイサピエンスでも予約受付中!

ムービー・マスターピース バトル・ドロイド(ジオノーシス)

出典:© & TM Lucasfilm Ltd.

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。