ホットトイズ新作!『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン・タイムマシンが23年9月に発売!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

人気フィギュアメーカーのホットトイズよりあの夢のマシンが登場!

ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』)

ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン

『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』に登場するデロリアンを、全長約72センチ、幅35センチ、全高約25センチという大迫力の1/6スケールで立体化!

シンプルながらも存在感のある外装は、鈍く輝くボンネットや社名ロゴ、設定通りに開閉が可能なガルウイング、また、後部に取り付けられた未来の超小型原子炉「ミスター・フュージョン」やケーブルの配線など、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりになっているぞ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』)

シルバーの車体は、削り出しのような独特の金属感を再現すべく、業界トップクラスの技術による塗装が施されている。
ヘッドライトや原子炉の冷却孔、ホイール、車体の底面など、複数箇所にLEDによるライトアップギミックを搭載。

ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』)

ダッシュボード中央に配置された「目標の時間」「現在の時間」「出発の時間」が記されたタイムサーキット、さまざまな場所に取り付けられたスイッチ類、後部座席の中央部に備えた次元転移装置などの内装は、細部まで精密に仕上げられており、内蔵したLEDライトアップ機能によって、劇中同様のエフェクトを楽しめるぞ。

ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』)

さらに、回転式の車輪は折りたたむことでホバリング状態に変形が可能。
専用の台座が付属するので、宙に浮いた姿を再現したディスプレイができるのは嬉しいポイント!

ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』)

もちろん、別売りの「ムービー・マスターピース」マーティ・マクフライやドクを搭乗させることが可能だ!
※「ムービー・マスターピース」マーティ・マクフライ、エメット・ブラウン博士は別売りです。

「ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン(『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』)」は2023年9月に発売予定!
直営店のトイサピエンスでも予約受付中!
https://www.toysapiens.jp/item/200023725000.html

ホットトイズ ムービー・マスターピース デロリアン・タイムマシン

出典:© Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。