ホットトイズ新作!バトルダメージ版スパイダーマンが2023年6月発売!ピーターヘッドも付属!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

人気フィギュアメーカーのホットトイズより、新作フィギュアが登場!

ホットトイズ ムービー・マスターピース スパイダーマン(バトル版)[プロモ・エディション]

⇒「ホットトイズ ムービー・マスターピース スパイダーマン(バトル版)[プロモ・エディション]」の販売ページ

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に登場する、傷ついたスーツを着用したスパイダーマンを、全高約29センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとしてムービー・マスターピース化

コスチュームは、レッドとブラックのカラーリングが特徴的な伸縮性に富んだスーツ、シンボルである蜘蛛のマークなど、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がり。

ホットトイズ ムービー・マスターピース スパイダーマン(バトル版)[プロモ・エディション]

「バトル版」の本アイテムは、戦いによって付着した汚れを表現すべくウェザリング塗装が施されているぞ。
アクセサリーとして、ドクター・ストレンジから奪おうとするボックス、スマートフォンが付属。
台座は、崩れたビルの屋上を造形したジオラマ風となっている。

ホットトイズ ムービー・マスターピース スパイダーマン(バトル版)[プロモ・エディション]

ヘッドは2種が付属。1つ目は、マスクを着用したヘッド。
5種類の眼部パーツを差し替えることによって、劇中で見せるユニークな表情を演出できる。

2つ目は、演じる俳優トム・ホランドの肖像権をクリアした、マスクを脱ぎかけたピーター・パーカーのヘッドだ。
皮膚の質感や皺、髪型等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。

ホットトイズ ムービー・マスターピース スパイダーマン(バトル版)[プロモ・エディション]

また、そのほかの付属品には多彩な形状のスパイダーウェブや、ウェブの先に取り付けることで展開状態を再現できるエフェクトパーツが付いてくる。
豊富な差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、劇中のさまざまなシチュエーションを再現することができるぞ。

「ホットトイズ ムービー・マスターピース スパイダーマン(バトル版)[プロモ・エディション]」はトイサピエンス限定で2023年6月頃発売予定!
⇒「ホットトイズ ムービー・マスターピース スパイダーマン(バトル版)[プロモ・エディション]」の販売ページ

出典:© 2021 MARVEL © 2021 CPII.

関連記事を読む