【予約開始】ホットトイズ新作!ワンダーウーマン 1984版が2022年発売!髪は立体物に!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

ホットトイズの人気ブランド ムービーマスターピースより新作アイテムが公開!

ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマン(1984)

出典:WONDER WOMAN (1984) and all related characters and
elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.
WB SHIELD: TM & © WBEI. (s20)
© 2020 Hot Toys Limited. All Rights Reserved.

⇒「ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマン(ワンダーウーマン1984)」の販売ページ

ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマンが1984版として登場!
2020年に公開を予定している最新映画『ワンダーウーマン1984』に登場するワンダーウーマンがついに立体化!

先日にはゴールデンアーマー・ワンダーウーマンも予約開始されていましたが、おなじみのアーマーを着た彼女はやはり欲しいにきまっている!

ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマン(1984)

出典:WONDER WOMAN (1984) and all related characters and
elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.
WB SHIELD: TM & © WBEI. (s20)
© 2020 Hot Toys Limited. All Rights Reserved.

新作映画では全体的にアーマーのカラーが明るくなっており、ムービーマスターピースでもしっかりその色を再現。スタイルも演じているガル・ガドットの姿をほぼそのままに再現している。

肩や肘にはシームレス素材が使用されているため、関節が目立たない構造いなっているのも注目ポイント。フィギュアとは思えない本物感がスゴイですね。皮膚の色合いもとてもリアルで精密。

アーマーに関してはもスカートを中心に軟質パーツが使用されているようで、ポージングにも支障をきたしません!

ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマン(1984)

出典:WONDER WOMAN (1984) and all related characters and
elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.
WB SHIELD: TM & © WBEI. (s20)
© 2020 Hot Toys Limited. All Rights Reserved.

ガル・ガドットのフェイスも非常にリアルな再現度。おそらく今まで発売されてきたワンダーウーマンの中でもトップクラスにクオリティーが高い!また今回の髪は今までの植毛とは異なり、立体物として造形されているのも注目ポイント。これによりリアルな髪のシルエットを再現している。

ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマン(1984)

出典:WONDER WOMAN (1984) and all related characters and
elements © & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.
WB SHIELD: TM & © WBEI. (s20)
© 2020 Hot Toys Limited. All Rights Reserved.

そのほかの付属品には真実の縄や各種交換用手首パーツ、縄を振り回した状態のエフェクトパーツ、ガントレットで銃弾をはじいたエフェクトパーツ、ワンダーウーマンの横顔がデザインされた台座などが付いています!

「ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマン(1984)」は2022年に発売予定

⇒「ホットトイズ ムービーマスターピース ワンダーウーマン(ワンダーウーマン1984)」の販売ページ

関連記事を読む

コメントをする