Figure-rise Standard新作!仮面ライダー響鬼が2020年10月に発売!太鼓エフェクトも付属!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

人気のプラモデルブランドから鬼ライダーが登場!

Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼

出典:(C)BANDAI SPIRITS、©石森プロ・東映

Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼が2020年10月に発売決定
噂通りに響鬼が可動プラモデル化してくれましたね!真骨彫響鬼もなかなか入手しづらいなかで、このクオリティーの響鬼が発売してくれるのは嬉しい!

特徴的なすらっとしながらも筋肉質な響鬼のボディを完全再現。実写スーツを彷彿とさせる再現度は毎度のこと素晴らしい。

Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼

おなじみの響鬼さんの挨拶を再現できる手首パーツも付属。
複雑なマスクの造形もしっかりと再現されている。今回は細かいパーツ分割によって赤いラインや紫のフェイスなどを分けているため、色分けもはっきりとしています。

Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼

出典:(C)BANDAI SPIRITS、©石森プロ・東映

付属品には音撃棒・烈火が2本付属し、炎エフェクトも付いていることで音撃ポーズを再現することが可能。変身アイテムの音角ももちろん付属。音角は角の間に破損防止のプラパーツが付いているので、好みによって切り離し処理をした方がディティールもアップしそうですね。

ちなみに音撃棒と音角は手首パーツが一体化になっているとのことで、よりリアルな持ち手を表現しているそうです。音撃棒には人差し指をかける輪っかがあるため、これを通して持たせるという一苦労が無くなるのも嬉しいポイントです。

Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼

出典:(C)BANDAI SPIRITS、©石森プロ・東映

そして凄いのが音撃を再現するための音撃鼓の太鼓エフェクトが付属している!もはやエフェクトパーツというか巨大なバックルというかなんというかですが、他の響鬼フィギュアではなかったアイテムなのでこれは非常に楽しみです。サンプル写真では音撃鼓は宙に浮いていますが、実際の商品では台座などで支える形式になるのでしょうか?

Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼

出典:(C)BANDAI SPIRITS、©石森プロ・東映

ちなみに響鬼のボディには光の当たり方によってカラーが変化するマジョーラカラーが塗られているのですが、Figure-rise Standardではその反射をイメージした特殊な成型色で響鬼のボディを再現しています!これは実物がどのようなものになるのかも非常に期待ですね!

「Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼」は2020年10月頃に発売予定

関連記事を読む

コメントをする