MCU映画『ブレイド』、脚本家にドラマ『ウォッチメン』のステイシー・オセイ・クフォーが起用

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとしてリブートされる予定の映画『ブレイド』について新たな動きが報じられた。
いままで採用活動中だった製作陣のなかで脚本を執筆する人物がついに決定したようだ。

主演俳優も採用に関与

海外メディアの報道によると、MCUシリーズ『ブレイド』のストーリーを製作する脚本家に、DCドラマ『ウィッチメン』のステイシー・オセイ・クフォー氏が執筆することが決定した。

Marvel’s Blade Reboot Hires Watchmen Writer

採用についてのプロセスは約6カ月ほど続いていたといわれており、マーベル・スタジオが非常に慎重に脚本家選びに挑んでいたことがわかる。
また主演を務める予定のマハーシャラ・アリも今回の採用活動に加わっていたことが明らかになっている。
彼女は他にもドラマ『Pen15』でエミー賞にもノミネートされた経験がある。

スタジオは現在監督の採用にも継続して動いているとのことだ。

『ブレイド』はかつてウェズリー・スナイプスが主演したヴァンパイアハンターのダークヒーローを描く映画として3作品が製作されていた。
今作は新たにMCU版としてリブートされるとされており、マーベル・スタジオのもとでどのように過激な戦闘スタイルのブレイドを描くのかが注目されている。

こんさくは まだ公開日が決定していない。

関連記事を読む

コメントをする