『ブレイド』23年5月に撮影開始の情報 ー 以前はさらなる遅れの報告も

【広告】

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの映画『ブレイド』に関して、海外メディアの報告によると、2023年5月30日からスタートすることが伝えられている。

『ブレイド』は主演にマハーシャラ・アリが出演し、かつてウェズリー・スナイプス主演で実写映画化された『ブレイド』三部作のリブート作品。
MCU世界におけるヴァンパイア・ハンターと戦うブレイドの姿を描くものとなっているが、詳細についてはまだ明らかにされいない。

昨年末には当初予定されていたバッサム・ターリク監督が降板をし、11月にヤン・ドマンジュ監督がメガホンを取ることが決定していた。

また脚本の執筆についても、一度完成した脚本をマハーシャラ・アリやマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏の二人が、首を縦に振らず、書き直しがされていたと報告されたいた。

おそらく脚本についても納得のいく内容のものが上がってきたと思われるため、撮影もスケジュール通りに進むことになりそうだ。

一時はさらなる遅れの可能性のレポートもあっただけに、ようやく作品の概要も見えてきそうだ。

ウワサではコミックではボツになっていたブレイドの娘の登場の情報もあるなど、今後キャスティングの情報にも注目しながら、映画の公開に期待をしておこう。

『ブレイド』は2024年9月6日に全米公開予定だ。

  • 【広告】

  • 【広告】