『ブラックウィドウ』予告に謎の赤いアイテム? - POP!のアイテムでも確認

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

先日に第2弾予告編が公開され、上映開始まで高まりを見せているMCU最新作『ブラックウィドウ』。グッズの展開や情報解禁も徐々に始まっている中、今作のキーアイテムかと思われるものが予告やグッズから確認されています。

ピム粒子が登場か?

『ブラックウィドウ』の第2弾予告編の序盤、ナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウフローレン・ピュー演じるエレーナと顔を合わせるシーンに注目してください(0:14~あたり)。

ナターシャはジャケットの内側から何か赤い液体のようなものが入ったシリンダーを2本、エレーナに見せるシーンがあります。前回の予告編でも今回も、赤いアイテムがどういったものなのかは説明されていません。

また先日発表されたFunkoが展開するフィギュアブランドの「POP!」の『ブラックウィドウ』シリーズでは、予告にも登場した赤いアイテムを確認することができます。

画像1枚目の上段真ん中には、黒いジャケットを着たナターシャがラインナップされています。その左手には赤いアイテムを握りしめているのがわかると思います。

これがどういったものなのかはわかりませんが、海外ファンはこのアイテムが「ピム粒子」なのではないかと推測しています。

ピム粒子といえばハンク・ピム博士が開発した物質の大きさを変えることができる粒子。アントマンやワスプの能力の源でもあります。加えて『アベンジャーズ/エンドゲーム』では量子世界を使ったタイムスリップのために使用された重要なアイテムでもありました。

本当にピム粒子ならば、彼女が持つ理由が説明がつきませんね。『シビルウォー/キャプテンアメリカ』と『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の間の時系列だということを考えると、この時点ではピム粒子によるタイムスリップの方法は確立されていません。

ピム粒子なのかわかっていない以上あまり確証が持てるようなことは言えないのですが、もしそうならば今後の作品においても非常に重要なポイントになってきそうです。POP!でも握りしめていることを考えると、ストーリーにおいて何かしらの意味があることは間違いないですからね。

『ブラックウィドウ』が日米同時公開する2020年5月1日までは真相は明らかにはならないでしょう。

コメントをする

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!