『ブラックウィドウ』新たな公開日は11月6日に! - 『エターナルズ』は来年に延期

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

新型コロナウイルスの影響で当初2020年5月1日に日米同時公開予定だった『ブラックウィドウ』に新たな公開日が決定した!

『ブラックウィドウ』の新たな公開日は11月6日になりました。これは元々『エターナルズ』の公開が予定されていた日付であり、それと同時に『エターナルズ』の公開延期も決定しました。日本公開日に関しては正式アナウンスはされていない。

当初の公開予定日から半年の延期はファンとしては耐え難い期間ではありますが、劇場公開に向けて更なるブラッシュアップが行われると予想されている。
実際に先日には今作の作曲家に新たに『ミッション・インポッシブル:フォールアウト』などを担当したローン・バルフェ氏に変更されている。

本来ならば公開直前となっていたはずのこの時期に作曲家の交代は異例の事態。おそらくはすでに11月公開を見越しての更なる変更作業が行われると考えられる。

『ブラックウィドウ』はMCUシリーズのフェイズ4の記念すべき1作目であり、新たなる10年のスタートを切るための重要な作品。『アベンジャーズ/エンドゲーム』で犠牲となったブラックウィドウ/ナターシャ・ロマノフの過去の活躍を描く本作。ヴィランには人気キャラのタスクマスターも登場する予定だ。

『ブラックウィドウ』は2020年11月6日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする