『ブラックウィドウ』、謎のキャラ・メイソンとは? - O. T. ファグベンルがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2021年に公開延期はされたが、いまだに公開を待つファンが多くいる『ブラックウィドウ』。
今作にはおなじみのナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウの過去から関係の深いキャラクターが複数登場する予定だ。フローレンス・ピュー演じるエレーナ、デヴィッド・ハーバー演じるレッドガーディアン/アレクセイ、レイチェル・ワイズ演じるメリーナ、そしてヴィランであるタスクマスターが予告編でも確認されていた。

しかしもう一人謎のキャラクターがいるこをご存じだろうか?
それがO. T. ファグベンル演じるメイソンだ。ポスターにもその姿を確認することができるが、果たして何者なのだろうか?

『私は彼女の支援者です』

『ブラックウィドウ』でメイソン役を務めるO. T. ファグベンルは、今作の公式スペシャルブックの中で自身のキャラクターについて語り、ブラックウィドウとの関係について明かしている。

Black Widow Star Tease Natasha’s Romance With Mysterious Mason

『メイソンのストーリーは、ナターシャが逃げようとしたときに始まり、彼女は隠れるための場所が必要だった。そこでは私たちは少しの間共にいた。そしてその後は彼女が困っときに私に電話をかけてきます。チヌーク(輸送ヘリ)で彼女を助け、ヘリコプターが必要になった時に呼ばれる男なのです。(中略)ナターシャは実際に対価を支払うこともなく、現金ももっていない。私は支援者なのです。』

公式の説明でも「ブラックウィドウを支える調達屋」とされており、なにかとナターシャを手助けしてきたキャラクターのようだ。
そしてナターシャがレッドルームから逃げる時にその関係が始まったとも語っている。

一方でそれ以上の関係性はわかっておらず、ストーリーにもどの程度関わってくるのかは不明だ。
いまだに正体がわかっていないタスクマスターなのではないかとの噂もあったが果たしてどうなのだろうか・・・?

延期されてもまだまだ謎めいた作品である『ブラックウィドウ』は2021年4月29日に日本公開予定だ。 

関連記事を読む

コメントをする