『ブラックウィドウ』、ブダペストで撮影が行われる? ー 関係者の謎の写真が話題に

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルスタジオは『アベンジャーズ/エンドゲーム』の後も多くの新作映画の計画をしています。早くもスカーレット・ヨハンソン主演の『ブラックウィドウ』の撮影も開始されています。

公式からの発表はまだされていませんが、複数の証拠からほぼ確実に『ブラックウィドウ』が次なる新作映画として公開されると予想されます。

そして今回は今までの作品でホークアイとの会話で名前だけ登場したブダペストの謎が解けるのではないかといわれている情報が入ってきました!

スタッフがブダペストの写真を投稿?

スカーレット・ヨハンソン主演の『ブラックウィドウ』衣装デザイナーとして参加しているジャニー・ティマイム氏のインスタグラムに、ハンガリーのハイアットにあるホテルの写真を投稿しています。



彼女が撮影のためにハンガリーを訪れているとすると、ブダペストでの撮影が行われているのではないかと予想されています。まだまだ確証は少ないものの、同じハンガリーで関係者がいるとなると期待を寄せてしまいそうです。

ブダペストに関してはブラックウィドウことナターシャ・ロマノフとホークアイことクリント・バートンの間に何かしらの出来事があった場所として、いくつかの作品でその名前だけが登場していました。ただその詳細は一度も語られることはなく、2人の間で何があったのかも明かされていません。

もしブダペストでの出来事が明かされるとなら、過去のブラックウィドウの活躍を描く今作が最適であるため、多くのファンから動向が注目されています。

果たしてブダペストの真相が明らかになるストーリーは存在するのでしょうか?
『ブラックウィドウ』はケイト・ショートランド監督・脚本で2020年5月1日に米国公開予定と予想されています。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!