『ブラックパンサー2』の仮題が明らかに ー 本編の内容を示唆するものに?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズ最新作として製作が予定されている『ブラックパンサー2』。基本的にキャストやスタッフ陣などは前作から引き続き続投されることとなっているが、主演のチャドウィック・ボーズマンさんは昨年に闘病の末亡くなってしまい、その後の映画の放送んがどのようになっているのかについては公式に明らかにされていない。

チャドウィック・ボーズマンさんが演じたティ・チャラのリキャストやデジタル技術による俳優の復元は行われないことは数々の証言から明らかになっているため、主人公がどのような形で落ち着くのかについても非常に注目度が高くなっている。

そんな中、今作の仮題が海外メディアから判明し、どうやら撮影に向けての準備が始められているようだ。

Black Panther 2: New Working Title Teases MCU ‘Break’

『ブラックパンサー2』の仮題は『Summer Break』。つまりは”夏休み”といった意味の仮題が冠されている。通常仮題には本編の内容を反映したものが付けられるか、または全く関係のない遊び要素を含んだものが付けられるかのどちらかになることが多い。

今回の『Summer Break』という仮題がもし『ブラックパンサー2』の内容を示唆しているとなると、前作とは少し異なった雰囲気のものになる可能性も高いだろう。誰の夏休みなのか、そしてその休み中に何が起こるのだろうか?気になるところだらけだ。

今までの噂を振り返ると『ブラックパンサー2』では主人公に妹のシュリが据えられるのではないかともいわれている。コミックでも同様にブラックパンサーとして活躍したことがあるだけに、その理論が一番にファンの間で広がっていた。
また勝手にブラックパンサーを名乗って活動していたカスパー・コールというニューヨーク市警の元警察官だったキャラクターも候補に浮上している。

様々な予想がされており、まだまだ謎多き作品の『ブラックパンサー2』は2022年7月に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする