『ブラックパンサー2』、新たなキャラを主人公に展開か? - 主演俳優の名前も浮上

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

現在製作が予定されている人気映画の続編『ブラックパンサー2』
昨年夏に主演を務める予定だった俳優のチャドウィック・ボーズマンさんの死去により、今のところ正式にどのような作品が製作されることになっているかは明らかにされていない。

そんななかで新しいキャスティングに関する噂が入ってきた。

カスパー・コール役との予想も

海外メディアはハリウッドにて映画や俳優に関する情報を提供している弁護士からのものとして、マーベル・スタジオ新作映画の『ブラックパンサー2』に、新たな主演俳優の出演を検討していると伝えている。

名前が挙がっているのがNetflixドラマ『ブリジャートン家』に出演したレジ=ジーン・ペイジ。彼はチャドウィック・ボーズマンさんが演じたティ・チャラの代役ではなく、全くの新しいキャラクターを演じるといわれている。

ティ・チャラのリキャストは以前にも公式に否定されていたため事実だろう。またバーチャル俳優技術によるチャドウィック・ボーズマンさんの再現も否定していた。そのためシュリなどの別のキャラクターがブラックパンサーを継ぐと考えられていたが、もし今回の噂が事実だった場合、まったく異なる展開が予想されるだろう。

現在レジ=ジーン・ペイジが演じると推測されているのがカスパー・コールというキャラクター。
コミックでのカスパーは元はニューヨーク市警の警察官だったが、ブラックパンサーを勝手に名乗って活動していた。その後ホワイトタイガーという名前をティ・チャラから公式に受け継ぐことで独立したヒーローとなっている。

ブラックパンサーの模倣をしていたころのデザインとしてはブラックパンサーが黒いトレンチコートを纏って拳銃を構えるという、従来のイメージとは異なる姿ではあるが、人気が出そうなポテンシャルを兼ね備えているのは確かだろう。

もちろんここまでの情報はすべて噂レベルのため、事実ではなくなる可能性もあるが、今後の情報にはより一層注目すべきだろう。
『ブラックパンサー2』は2022年7月7日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする