主演俳優が解説!『ブラックパンサー』MCUで登場したワカンダの小ネタのまとめ動画を公開!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

プレミアムイベントで、アメリカの批評家から全推しされている話題作『ブラックパンサー』

アメリカでの公開が迫る中、今回公式からアップされた動画は、いままでのMCU作品で登場してきた”ワカンダ”の小ネタを紹介する動画
主演のチャドウィック・ポーズマンが直々に解説するユニークな動画となっています!

『アイアンマン2』ポストクレジットシーン

出典:©MARVEL

今作のヴィラン、ユリシーズ・クロウの『ワカンダについてなにか知っているか?』から始まる本動画。

歴史は遡って2010年。ワカンダは『アイアンマン2』のポストクレジットシーンに登場しています。
アベンジャーズ計画についてフューリー長官と話すトニー・スターク。懐かしいですねー。

その二人の間から見えるモニターに表示された地図。そこにポイントが打たれているのはワカンダです。
『ブラックパンサー』が公開する8年前から存在が示されていました。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

出典:©MARVEL

続いては2011年の『キャプテンアメリカ/ザ・ファーストアドベンチャー』で、ヒーローとして活動し始めたスティーブ・ロジャースが、トニーの父ハワード・スタークからお馴染みの盾を受け取るシーン。
この盾こそワカンダでのみ採掘されるヴィブラニウム合金で作られたもの。

キャプテンの「Where?(どこだ?)」のシーンに合わせて、ワカンダと答えるチャドウィック・ポーズマンにクスッときます笑

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

出典:©MARVEL

こちらはご存知でしょうね。
2012年に公開した『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、実際にワカンダという名称がマーク・ラファエロ演じるブルース・バナー/ハルクより出てきています。
最初はまともに国名を読むことすらできないところを見ると、本当に世界中からワカンダの秘密は守られていたことがうかがえます。

そして今作ではユリシーズ・クロウも初登場

『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』

出典:©MARVEL

こちらはもっとご存知のはず。
2016年『シビルウォー/キャプテンアメリカ』で、MCUシリーズにようやく登場したワカンダのヒーロー、ブラックパンサー。

父であるティ・チャカをテロ行為で失い、当初実行犯だとみられていたバッキー/ウィンターソルジャーを追うため、チームアイアンマンに参加。キャプテンアメリカたちと交戦を繰り広げていました。
しかし今作ではほとんどワカンダのことには触れられてはいませんでした。本編終了後には『ブラックパンサー』へつながるポストクレジットシーンが用意されていましたね。

そしてついに明かされるワカンダの秘密。
今作は10年続くMCUシリーズにおいても非常に重要なポジションとなります。『アベンジャーズ インフィニティウォー』にも続く今作を見逃すな!

『ブラックパンサー』は2018年3月1日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!