『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』レゴセットから新ブラパンが判明? ー アイアンハートも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

※この記事には『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』のネタバレが含まれています。ご注意ください。

MCUシリーズとして公開を控えている映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』
ご存知の通り今作はいままでティ・チャラ/ブラックパンサーを演じたチャドウィック・ボーズマンが2020年に逝去してしまったことで、映画の世界でもティ・チャラが亡くなった後の世界を舞台にする異例の作品となっている。

そのためティ・チャラを次ぐ新たなブラックパンサーが誰なのかと長い間ファンの間で予想されてきたが、今回判明した今作のレゴセットではもしかしたらその答えが示されたかもしれない。

記事の下部にはワカンダ製のジェットがメインとなったセットとなっており、映画でのバトルシーンを再現していると思われる(実際にこのジェットが登場するかは不明だが)。

そしてセットにはレゴのミニフィグが4体付属しており、そこにはシュリがブラックパンサーらしきスーツを着ていることが確認できる。
ただマスクをしている姿は確認されていないため、実際にこれがブラックパンサーの新スーツなのかは不明だ。

予告編は先日判明した今作のPOP!のブラックパンサーのスーツデザインにはゴールドのラインが走っていたが、シュリのスーツにはそれが確認できないため、ひょっとするとプロトタイプや量産型のようなスーツの可能性もありえるだろう。

このほかにはナキアとリリ・ウィリアムズのアイアンハートが確認できる。アイアンハートはアイアンマン マーク1のようなスーツを着ていることもわかる。
さらにヴィランとしてはネイモアと同じ海底人であるアッツマが付属している。

シュリは次のブラックパンサーとしては筆頭のキャラクターであり、コミックでもブラックパンサーとして活躍した経歴が存在する。
ただストレートに予想通りのことをしてこないのがマーベル・スタジオでもある。

果たして『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』はどのような展開をするのだろうか?
映画は2022年11月11日に日米同時公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。