『ブラックパンサー』、映画批評サイト「ロッテントマト」で100%の評価を得る!IMAX版ポスターも公開!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

日本でも3月に公開予定のマーベルスタジオ最新作『ブラックパンサー』の、映画批評サイト「ロッテントマト(腐ったトマト)」の批評家スコアがなんと100%に!
辛口でも知られるサイトでの高評価は、今作の大ヒットへの後押しとなりそうですね!

BLACK PANTHER - Rotten Tomato

一部ではマーベル映画ばかりヒットしている反面、DCコミックスの映画が不振となっていることに対して、公開前に批評家の評価がされてしまうロッテントマトが原因だと騒がれていました。
マーベルの親会社であるディズニー社が何かしらの行為をロッテントマトにしているとし、一部の過激なDCファンが『ブラックパンサー』のネガティブキャンペーンを展開していました。

今のところその影響は少ないようで、しっかりと批評家たちの評価が反映されています。

今後映画が公開され、実際に見た観客の評価も加算されるため、100%を維持することは少ないと思いますが、それでも高評価となることは確実でしょう。

またIMAX版『ブラックパンサー』のポスターも公開

出典:©MARVEL

イラスト風で、ブラックテイストな非常に今作らしいポスターとなっています。

日本での公開も1ヶ月弱、観れることを楽しみにしています!

『ブラックパンサー』は2018年3月1日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!