『ブラックパンサー』がエンパイア誌の表紙に登場!

      2018/01/25

この記事を書いた人

ゆとぴ

FRC フィギュアレビューセンターの管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。たまにアニメも。イベントも。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズの最新作である『ブラックパンサー』が米エンパイア誌の表紙に登場!
劇中の写真やメイキング写真をつかってブラックパンサーのマスクを型取ったデザインの表紙となっています。

出典:©MARVEL、EMPIRE

追記:2017/12/27

出典:©MARVEL、EMPIRE

新たな表紙も公開!
紫に光るヴィブラニウムスーツのブラックパンサーアートが表紙になっています!

--------追記ここまで--------

今回の表紙は『ブラックパンサー』でプロダクションデザイナーを務めるハナー・ビーチラー氏によるもの。
エンパイア誌にとって実際の映画でデザインを務めいている製作者が表紙をデザインするのは初めてとのこと。

今回のエンパイア誌の特集にはキャストやスタッフのインタビューに加えて、劇中のスチル写真も公開されています。本誌の発売は2017年12月28日(現地時間)です。

Black Panther Subscriber Cover Revealed
Chadwick Boseman And Michael B. Jordan Star In Exclusive Black Panther Images

『私はたくさんのコミックを読むことから始めて、キャラクターが何をし来たのかを学びました。』

と『ブラックパンサー』を理解するために行ってきたことをビーチラー氏は語っています。

『ライアン・クーグラー(今作の監督)は、南アフリカで書いた脚本のイメージをすべて私に送ってくれた。からの目を通してみた国のイメージが、彼の映画に対するビジョンを理解するのに役に立ちました。』

ライアン・クーグラーは監督を始め、今作では脚本を務めていることから、映画でのデザインを任されているビーチラー氏に多くのイメージを共有し、今作を作り上げていったそうです。

それが功を奏して、予告編でのワカンダのイメージは素晴らしく、実際のアフリカの国の雰囲気に見事に近未来的な物質が融合しているように見えます。それが上手くワカンダという国を神秘的に魅せていますね。

いま一層に映画の公開が待ち遠しくなりますね!『アベンジャーズ インフィニティウォー』でも大きな関わりを持つ今作がどのようなストーリーとなるのかも必見です。

『ブラックパンサー』は2018年3月1日に日本公開です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!