『ブラックパンサー』の主要キャラクターのコンセプトアートが公開!新スーツのデザインも!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

3月に公開予定のMCUシリーズ最新作『ブラックパンサー』
今作ではワカンダという架空の国を表現するために、登場人物は民族衣装のようなデザインの服装をしています。

今回、イラストレーターのアディ・グラノフによりデザインされた衣装のコンセプトアートが公開!注目なのはブラックパンサーの新たなスーツ!

出典:(C)MARVEL

出典:(C)MARVEL

出典:(C)MARVEL

その他のコンセプトアートはこちらのリンクからご覧ください。

New Black Panther Costume Concept Art Highlights Wakanda's Fashion

今回のブラックパンサーのデザインは『シビルウォー/キャプテンアメリカ』で登場したスーツよりも、模様などが少ないシンプルなデザインとなっています。

また大きく目立っているのはマスクの目ですね。

以前のスーツではマスクの白い目のみでしたが、新マスクでは中のティ・チャラの目が露出するタイプとなっています。
これが切り替えによるものなのかはわかりませんが、フルフェイスのマスクで目のみ出ているのは非常に珍しいですよね。

設定ではこのスーツ、ほぼ壊すことはできない世界一硬い金属・ヴィブラニウム製で、破壊することは不可能という最強のスーツなっています。(アイアンマンスーツよりも固いはず。)
スーツの装着シーンも面白いので、映画を観る前に確認してみるのをオススメします!

その他にも予告で確認できたティ・チャラの伝統的な雰囲気の民族衣装も、黒ベースとで非常にカッコイイ!
こういった衣装のデザインを見るのも今作の楽しみの一つですね!

『ブラックパンサー』は2018年3月1日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!