『ブラックパンサー』、バッキーはコミックの”あのキャラクター”となる?

      2018/03/01

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※『ブラックパンサー』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

『ブラックパンサー』はアメリカで公開直後から、MCUシリーズどころか、『スターウォーズ』に並ぶような話題性をかっさらっています。
もちろん今作には『アベンジャーズ インフィニティウォー』に繋がるポストクレジットシーンも用意されています。

その中にはコミックに登場する気になるポイントもありました。

'Black Panther': Who Is White Wolf?

※『ブラックパンサー』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

バッキーがホワイトウルフに?

『ブラックパンサー』の最後、『アベンジャーズ インフィニティウォー』へとつながるシーンとして、バッキー/ウィンターソルジャーが目覚めるシーンがあります。
2016年の『シビルウォー/キャプテンアメリカ』のラストで、自身の洗脳が解けるまでワカンダにて冷凍睡眠に入っていました。

今作では早くも冷凍睡眠から目を覚まし、次の戦いに備える準備を始めました。

バッキーは劇中にウィンターソルジャーという名前以外に新たな呼び名が存在します。それは「ホワイトウルフ」

出典:©MARVEL

ホワイトウルフはコミック版ブラックパンサーに登場したキャラ。
ワカンダに墜落した白人家族の生き残りである子供のハンターが、ティ・チャカによって保護され、ティ・チャラと兄弟のように育ったキャラクターです。

ハンターが成長すると、ホワイトウルフとなり、傭兵として活躍しています。

実写のティ・チャラにはもちろん男兄弟はいませんし、原作コミックでホワイトウルフはバッキーではありません。
しかし今後の二人の関係に変化が起き、バッキーがホワイトウルフとして活躍する日が来るのかもしれませんね。

現に『インフィニティウォー』ではワカンダの兵士を引き連れてバッキーもサノスを迎え撃つこととなります。
バッキーがワカンダの傭兵として、ブラックパンサーに続く新たなヒーローになる可能性は十分考えられます。コミックではキャプテンアメリカとしても活躍したことがあるバッキー
果たしてMCUフェイズ4以降ではどのような活躍をしてくのでしょう?

ティ・チャラやバッキーの今後の活躍に注目していきましょう。

『ブラックパンサー』は3月1日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!