『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』、撮影セットで軍用車両? ーマサチューセッツ工科大学での撮影も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影に向けた準備が進んでいるとされているMCU最新作『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』
なかなか大きなアップデート情報が無いのだが、先日にはアメリカのマサチューセッツ工科大学の構内で撮影が行われると伝えられていた。

海外メディアの情報によれば今作はすでにマサチューセッツ州などで多くの撮影が進んでいると伝えられている。

写真にはパトカーや軍用の装甲車両などが目撃されており、警察の車には「ケンブリッジ警察」と書かれていることも確認されている。
大学内での撮影でなぜこのような物騒な車両が使用されるのかはわからないが、何かしらの事件が構内で起きることはどことなくわかるだろう。

以前の情報ではすでにドラマ化が決まっている『アイアンハート』のリリ・ウィルアムズがドラマに先駆けて今作に登場するといわれており、彼女が通うのがマサチューセッツ工科大学であると伝えられている。

いずれにしてもまだ詳細はわからないままだ。『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』にはほかにも海底帝国アトランティスの王であるネイモアやその従姉妹なども登場するといわれている。

映画は2022年7月8日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする