アイアンハートが『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』に登場? ー MITで撮影の情報も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの続編映画として製作が予定されている『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』
撮影開始に向けて準備が進められており、主要キャストも前作と同じ俳優が出演することになっている。

一方で主演のチャドウィック・ボーズマンは昨年夏に闘病の末に亡くなってしまっているため、次なるブラックパンサーがどうなるかについては注目が集まっている。またヴィランについてもネイモアの登場などの噂が囁かれている。

そんな今作にまた新しいキャラクターが追加されるとのニュースが入ってきた。

ドラマ前にアイアンハートが登場?

海外メディアからの情報によれば、新作映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』にアイアンマンのテクノロジーを継いだリリ・ウィリアムズ/アイアンハートが登場すると伝えている。

Black Panther 2 Rumored to Introduce Ironheart to the Marvel Cinematic Universe

アイアンハートは天才的な発明家でもあるリリ・ウィリアムズが、トニー・スタークのアイアンマンアーマーを独自に造り上げて活躍する若いヒーローだ。トニー・スタークのAIがサポートとして登場しているのも特徴である。

すでにDisney+ (ディズニープラス)での単独ドラマ制作が予定されており、主演にはドミニク・ソーンが出演することとなっている。

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は最近マサチューセッツ工科大学の校内での撮影を予定していると伝えられており、コミックでもリリ・ウィリアムズがマサチューセッツ工科大学に所属していることから、関連性があるとみられている。

またこれはドラマ配信よりも先に登場することから、『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』にてアイアンハートのデビューが描かれることにもなる。

もし事実だとすれば非常に面白い組み合わせにもなるが、今後の情報にはぜひとも注目をしておこう。
映画は2022年7月8日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする