『ブラックパンサー2』ヴィラン役に『ナルコス』出演俳優出演 - 撮影は21年7月開始とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの大ヒット映画である『ブラックパンサー』。その続編はすでに製作が決定しており、徐々に計画が動き始めているようだ。
海外メディアによると今作に出演する俳優と撮影時期についても伝えられた。

依然としてヴィランは不明

海外メディアのハリウッドレポーターによると、『ブラックパンサー2』の撮影が2021年7月より開始されることが報じられた。

Marvel’s ‘Black Panther’ Sequel Shoot to Begin in July (Exclusive)

2021年は『ブラックパンサー2』とともに『ソー ラブ&サンダー』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:Vol.3』の撮影も始められる予定だ。それと並行してDisney+ (ディズニープラス)のオリジナルドラマシリーズも製作されるというタイトなスケジュールのもの作品が作られていく。

また今作のヴィラン役にはNetflixドラマ『ナルコス』に出演したメキシコ人俳優のテノッチ・ウエルタが出演すると伝えられている。具体的なキャラクター名については判明していない。

以前にはマーベル世界におけるアトランティスの王ネイモア・サブマリナードクター・ドゥームの名前も噂されており、非常に注目を集めている事柄だ。

『ブラックパンサー2』は主演をする予定だったチャドウィック・ボーズマンが8月にガンによってこの世を去り、多くのマーベルファンが悲しみにくれた。それでも映画の製作はストップすることはなく、主演がどうなるのかはわかっていない。

以前にマーベル・スタジオのエグゼクティブ・ディレクターのコメントによると、チャドウィック・ボーズマンのバーチャル俳優化は望んではいないと話していた。

不確定要素が多い中でも21年7月には撮影が始まる。今後も動向に注目しながら作品を追い続けよう。
『ブラックパンサー2』は2022年5月6日に全米公開予定

関連記事を読む

コメントをする