『ブラックパンサー2』はすでに決定している!?スタジオ社長が明かす。

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

米国ですでに大ヒットを飛ばしまくりの『ブラックパンサー』。
シリーズの中でも上位の興行収入を記録している中、続編は確実視と言われていました。

そんな中、マーベル・スタジオ社長から続編に関する情報が入ってきました!

『絶対に作るだろう』

マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ氏、海外の情報誌Entertainment Weeklyにて、『ブラックパンサー』の続編に関するインタビューに答えました。

Marvel Studios chief Kevin Feige on the future of Black Panther, Captain Marvel, X-Men — and beyond

私たちは絶対にやるだろうということ以外は明らかなことは言えません。マーベル・スタジオの楽しみの一つに、パート1の話し合いの中で、パート2について話して、夢を見ることだ。「ブラックパンサー」の時も同じです。私たちはパート2を作りたい。可能性は高いと思います。』

ファイギ氏はすでに『ブラックパンサー2』の製作についてある程度の方向性を考えているそうです。
もちろんストーリーやキャストに関してはまだ何も準備されていないとは思います。

しかし2022年までの公開予定日に関しては先日公開されており、その中に続編が組み込まれる可能性は非常に高いです。
来年の映画の予定はすでに『キャプテンマーベル』、『アベンジャーズ4(仮)』、『スパイダーマン:ホームカミング』の続編が予定されていますので、2020年が一番早いケースだと思われます。ちなみに2020年には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3』が予定されています。

ただほかの単独映画の続編のスパンを考慮すると、大体が3年前後での公開となっていますので、『ブラックパンサー2』に関しては2021年の可能性が高いと思われます。

監督は、1作目同様にライアン・クーグラー氏が望ましいでしょう。
黒人キャスト、黒人スタッフによって作られた今作の良い点は、続編にも引き継がれるべきでしょう。

個人的には続編製作までに、20世紀FOXの買収が終了し、『X‐MEN』とのクロスオーバーを期待していですね。
コミックでのティ・チャラは、X-MENの天候を操る能力を持つストームと結婚しています。もし買収が間に合えば、映画でもこのカップルを見れる可能性は上がってきますね。

現状はまず、来月公開の『アベンジャーズ/インフィニティウォー』に備えておきましょう!ワカンダも舞台になり、続編にも影響してくると思われるため、要チェックです!

次にブラックパンサーが登場する『アベンジャーズ/インフィニティウォー』は、4月27日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!