『ブラックライトニング』スピンオフ製作へ - 『ペインキラー』が主人公に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCドラマシリーズの一つとして展開されているドラマ『ブラックライトニング』
日本ではNetflixで配信されており、シーズン1では前代未聞の本国放送とほぼズレにない形での配信となっていた。

アローバースのドラマともクロスオーバーした『ブラックライトニング』だが、どうやらスピンオフ企画が進行中とのことだ。

ペインキラーのスピンオフシリーズが製作

海外メディアのDeadlineによると、DCドラマ『ブラックライトニング』のスピンオフシリーズとして『ペインキラー』を主人公にしたシリーズの製作がCWのなかで進行中であると伝えている。

‘Black Lightning’ Spinoff ‘Painkiller’ Starring Jordan Calloway Set As Backdoor Pilot At The CW

演じるのは『ブラックライトニング』と同様にジョーダン・キャロウェイ。『ブラックライトニング』シーズン4の第7話では本作のパイロット版が放送される予定とのことだ。時期としては2021年2月を目指しているとのこと。
これは『アロー』におけるバリー・アレン/フラッシュの登場にも似ているアプローチになる。

まだストーリーは放送時期については明らかにされていないが、脚本・監督・製作総指揮には『ブラッシュアップ』の脚本家であるサリム・アキル氏が担当するとのことだ。本筋のドラマと同じ製作スタッフによって作られるため、『ペインキラー』も世界観が大きく異ならないことが予想される。

アローバースとは異なる展開を見せる『ブラックライトニング』、そして『ペインキラー』。果たしでどこまでの拡大を見せてくれるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。 

関連記事を読む

コメントをする