『ブラックアダム』にホークガールは登場しない? - 代わりにとなるキャラはサイクロンか

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DC FanDomeでティザー動画と公式ロゴが公開され、いよいよ現実味が増してきたDC映画『ブラックアダム』
今作では主演にドウェイン・ジョンソンが出演し、そのほかヒーローのアトム・スマッシャーにはノア・センティネオが出演することになっている。

またこのほかにもジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカに所属する複数のヒーローの名前が挙がっているが、多くのファンが期待するキャラは登場しないことをドウェイン・ジョンソン自身が語った。

ホークガール単独でなにか計画があるのか?

『ブラックアダム』で主演を務めるドウェイン・ジョンソンはツイッターでのファンからの質問にコメント。ホークガールが映画に登場するかどうかについて答えている。

『オリジナルのホークガールは100%、JSAのメンバーでした。悲しいことにいまお話しすることは複雑なものです。しかし別の女優が参加できる素晴らしい機会の扉を開きました。そして私たちはサイクロンの役割を肥料します。それらがどのようなことを意味しているのかをしっかり理解していると私は信じています。』

サイクロンが映画に登場することは以前にも噂されていたが、公式にコメントされるのはこれが初めてだ。またJSAという言葉も聞けたことから、今までの噂はほぼほぼ事実だったことが明らかになった。

ホークガールが登場しない理由についてはドウェイン・ジョンソン自身が「複雑だ」と話した通り、詳細なことは明かしていない。ホークマンの登場がささやかれている中で、その相棒ともいえるホークガールが登場しないのはなぜなのだろうか?

一部ではホークガールを使った単独作品の噂や、別作品への登場などがささやかれているが、事実がどうなのかはわかっていない。

果たして『ブラックアダム』は何を始めようとしているのだろうか?JSAのメンバーにも注目しながら公開を待ちわびよう。映画は2021年12月22日に全米公開予定

ゆとぴのひとこと

主人公のブラックアダムとホークマン、ホークガールはどちらもエジプト文明にかかわるキャラクターなので、ぜひとも映画での絡みは観てみたいですねぇ。
@frc_watashi_ame

関連記事を読む

コメントをする