『ブラックアダム』が2020年7月に撮影開始! - 主演のドウェイン・ジョンソンがコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2019年に公開されたDCEUの新たなヒーロー映画『シャザム!』は今まで暗いテイストの多かったDC映画の中でも、一際明るいテイストで製作され、多くのファンに受け入れられた大ヒット映画となりました。

そんなシャザムのライバルであるアンチヒーローのブラックアダムの単独映画がいよいよ動きだしそうです!

ブラックアダムは2020年7月に始動!

DCコミックスのキャラクターで、シャザムのライバルであるブラックアダムの単独映画に主演予定のドウェイン・ジョンソンは、自身のツイッターにて映画が2020年7月より撮影開始されることをツイートしました。


彫刻家の@King’s Letter氏は、ドウェイン・ジョンソンが演じる予定のブラックアダムをイメージした作品をツイッターで公開し、そのツイートにドウェイン・ジョンソン本人が反応したものになります。
そのなかで映画が2020年7月より製作が始まることを明かしました。

当初ブラックアダムは『シャザム!』の単独映画の方に登場するといわれていましたが、実際に登場したヴィランはドクター・シヴァナであり、ブラックアダムはその存在のみ示唆されて登場は見送られました。

単独映画製作もかなり前から伝えらえているものではありましたが、ドウェイン・ジョンソンの多忙なスケジュールなどの理由から長い間眠りについた状態となっていました。

しかしいよいよ来年には実写の世界でブラックアダムが見れるかもしれません。以前『シャザム!』の製作者からのコメントによると、まずはシャザムとブラックアダムそれぞれの単独映画を製作した後、『シャザムVSブラックアダム』のような作品を製作する将来の計画を明かしていました。これはマーベル・スタジオが展開するMCUのような手法でもありますね。まずはキャラクター一人ひとりを深く掘り下げた後に、共演または対決させるといった定石のやり方です。

これがうまくいけば、シャザムやブラックアダムの世界観はどんどん拡大していくことになります。同じDCEUシリーズであるスーパーマンやワンダーウーマン、アクアマンなどのジャスティスリーグでの共演も夢ではないかもしれませんね。

果たして『ブラックアダム』はどのような作品に仕上がっていくのか?同じアンチヒーローの活躍を描いたソニー・ピクチャーズの『ヴェノム』とも比較しながら見てみるのもいいかもしれませんね。

今後公開日などの新たな情報が入りましたらお知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です