DC映画『ブラックアダム』数か月の撮影延期に - 公開日への影響は不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCコミックス映画として長年製作が待ち望まれていた『ブラックアダム』が、新型コロナウイルスの影響撮影延期になったことが海外メディアからわかった。

公開は2021年12月だが・・・

海外メディアのComickbook.comは、7月より撮影が始まる予定だった『ブラックアダム』が新型コロナウイルスの影響により8月、または9月まで延期されたことを報じた。

Black Adam Star Dwayne Johnson Reveals Filming Delay Because of Coronavirus Shutdown

主演のドウェイン・ジョンソンからも延期についてコメントされている。

『おそらく今夏の終わりに、たぶん8月末か9月末に撮影が始まる予定です。これは私が心から愛しているプロジェクトでもあるので、撮影が始まるのを待ちきれません。』

超人気俳優にまでなったドウェイン・ジョンソンが主演のアメコミ映画として注目度も高い『ブラックアダム』は、監督に『ジャングル・クルーズ』のジャウム・コレット=セラ氏がメガホンをとる予定。『ジャングル・クルーズ』の主演もドウェイン・ジョンソンが務めているため、すでに知れた中でのタッグということで話題も読んでいた。

ブラックアダムはエジプト神の力を有したアンチヒーローであり、2019年に大ヒットした『シャザム!』のライバルでもある。すでに存在は魔術師シャザムから語られており、その登場に期待が寄せられている。

先日にはエジプトの女神の力を持つアイシスの登場も噂されていた。

撮影が長くても2ヵ月ほど延期されたことによって、2021年12月22日の公開日に影響が及ぶのかはわかっていない。もし単純に撮影の延期と同じ分後ろ倒しとなるならば、2022年初頭に公開することになる。公開日に関しては今後も新しい情報が公開され次第お知らせしていきます。

関連記事を読む

コメントをする