『ブラックウィドウ』の撮影現場でサンダーボルト・ロス役俳優が目撃! - サンダーボルツ結成の伏線とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCU[フェイズ4の最初の作品として公開が予定されている『ブラックウィドウ』。スカーレット・ヨハンソンが演じてきたナターシャ・ロマノフ/ブラックウィドウを主人公に、『シビルウォー/キャプテンアメリカ』と『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の間の時系列の出来事を描きます。

デヴィッド・ハーバー演じるレッドガーディアンや、ヴィランにはタスクマスターが登場するなど注目のキャラクターも多く存在しています。

そんな今作の撮影現場ではMCUシリーズに数多く登場したキャラクターを演じる俳優が目撃されています!

『シビルウォー』後のロスの動きが明らかに?

海外メディアのComicbook.comは、現在も撮影が行われているMCU最新作『ブラックウィドウ』の情報を更新。その中には『インクレティブル・ハルク』などでサンダーボルト・ロスを演じたウィリアム・ハートの姿が現場で目撃されたことを報じています。

William Hurt Reportedly Spotted on Marvel’s Black Widow Set


おそらくウィリアム・ハートは『ブラックウィドウ』でもロスを演じることが予想されています。

ロスは今まで『インクレティブル・ハルク』での初登場以来、政府側の人間としてヒーローたちを管理下に置こうとする動きを見せてきました。『シビルウォー/キャプテンアメリカ』ではアベンジャーズの決裂の原因にもなったソコヴィア協定を掲示したり、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』では数年ぶりに姿を見せたキャプテンを逮捕するようにローディに命じていました。『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではセリフはなかったものの、トニー・スタークの葬式に姿を現していました。

『ブラックウィドウ』では『シビルウォー』でソコヴィア協定に反対したヒーローたちをラフト刑務所に捕らえ、トニーに対しては責任を追及するような言葉を吐き捨てていました。その後の動きについては詳しく描かれていません。

一部の噂ではコミックに登場した彼のチーム「サンダーボルツ」を結成する動きがあるのではないかといわれています。タスクマスターやエレーナ・ベロワを仲間に引き入れるといった憶測が広まっています。

もし事実の場合は、ロスがハルクのような力を得たレッドハルクの登場も期待してしまいますよね。見た目は赤い肌を持つハルクではありますが、本家とは違い理性を保ったまま能力を使うことができるのが大きな特徴です。

ロスの初登場が『インクレティブル・ハルク』だっただけに、レッドハルクの登場は以前から期待を寄せられています。

果たしてロスは『ブラックウィドウ』の中でどのような暗躍をしてくれるのでしょうか?映画は2020年5月1日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です