『ブラックウィドウ』映画批評家によるレビューが早くも到着 ー 「マーベルのベストソロムービー」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『ブラックウィドウ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

新型コロナウイルスの感染拡大によって度重なる延期を重ねて、2年も劇場から遠ざかっていたMCUシリーズがついに『ブラックウィドウ』を皮切りに帰ってくる!

すでに7月に劇場公開予定の本作はMCUシリーズにおいてはフェイズ4の最初の映画として期待もされているが、早くも海外の映画批評家によるレビューは反響が入ってきた。

※この記事には『ブラックウィドウ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ポストクレジットシーンは?

海外ではすでに『ブラックウィドウ』の試写が映画関係者向けに行われており、ツイッターなどでは感想や評価が徐々に観れるようになってきた。そのうちのひとつをご紹介しよう。

「ブラックウィドウ」はマーベルのソロ映画のなかでベスト。最初から最後まで最高の映画でした。素晴らしいサプライズ、感情移入できるキャラクター、クソ最高なアクション、そしてスカーレット・ヨハンソンはキャラクターに足りなかったものすべてを手に入れることができた。』

このほかにも海外メディアの記事なかで感想がまとめられている。

Black Widow First Reactions Hit Online

約1年以上もの延期をしてしまったことで、一部では熱気が冷めてしまっているところもあったのだが、そんなことは取り越し苦労ともいうべきほどのクオリティだったことがうかがえる。安定のMCUが劇場に帰ってきたのだ。
おそらくはフェイズ4の最初の映画としても好スタートを切ってくれるだろう。

また本作におなじみのポストクレジットシーンがあったのかについてもコメントがされている。

『「ブラックウィドウ」にはポストクレジットシーンがあります。(たぶん2作目かなと思う)』

久々のポストクレジットシーンもあるということでエンドロール後も目が離すことができない。2作目に繋がるともコメントしているが『ブラックウィドウ2』は製作されるのだろうか?

MCUのポストクレジットシーンの場合は、シリーズ全体の次作(『ブラックウィドウ』の場合は『シャン・チー』)のものと、単独映画としての続編を示唆するものの2パターンが存在している。『ブラックウィドウ』でもその2つのシーンが用意されている可能性があるのだろう。

今更注意喚起することでもないが、『ブラックウィドウ』を劇場で見るファンはぜひとも場内が明るくなるまで席を立たないようにしておこう。

待望の『ブラックウィドウ』は2021年7月8日より劇場公開予定、9日よりDisney+ (ディズニープラス)でプレミアムアクセスの配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする