『ブラックウィドウ』が2月に撮影開始か? ー 『アイアンマン2』以前のストーリーになるとも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオは3月に公開する『キャプテンマーベル』で、初の女性ヒーロー単独主人公映画を公開します。『ブラックパンサー』や、ワーナーブラザースの『ワンダーウーマン』の成功で、今までのヒーロー像は大きく変わってきています。

そんな中、もう一つの女性主人公映画がもう間もなく始動することが海外メディアから報じられています。

『ブラックウィドウ』が2月にも撮影開始?

海外メディアのGeeks World WideとOmega Undergroundが共同で、スカーレット・ヨハンソン主演の『ブラックウィドウ』2月にも撮影が開始されると報じられています。

MARVEL’S ‘BLACK WIDOW’ CONFIRMED TO START SHOOTING THE END OF FEBRUARY

またハッシュタグショーによると、撮影は3月中旬まで行われる予定とのことです。

今作に関してはマーベル・スタジオやディズニーからは依然として公式の情報は公開されていません。

しかし監督にケイト・ショートランド氏が就任し、脚本にはジャック・シェーファー氏が執筆することが以前の情報から判明していました。

ストーリーの詳細についてもほとんど不明なところが多いですが、2008年の出来事を描いた『アイアンマン』よりも2年早い、2006年が舞台になるという噂もあります。そのほか、2000年問題に対処するといった情報もありました。
いずれにしても今作の時系列は2012年公開の『アベンジャーズ』や、ブラックウィドウがMCUに初登場した『アイアンマン2』よりも以前のストーリーになるといわれています。

加えて、ブラックウィドウことナターシャ・ロマノフの起源を描くストーリーも用意されているといわれてます。

果たしてマーベルからの公式な発表はいつになるのでしょうか?また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

『ブラックウィドウ』は2020年に公開するといわれています。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です