『ブラックパンサー2』のヴィランにドクター・ドゥームが登場の噂 - アフリカ大陸を征服?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズとして予想以上の大ヒットを記録した、新たなヒーロー像を築いた『ブラックパンサー』。すでに2021年には続編の『ブラックパンサー2』の公開も決定しており、監督には引き続きライアン・クーグラー氏がメガホンをとり、主演のチャドウィック・ポーズマンも再出演予定です。

詳細なストーリーはまだほとんど判明していませんが、今回は今作に登場する可能性のあるヴィランの情報が入ってきました!

コミックでも対決経験あり

海外メディアのMURPHY’S MULTIVERSEは、『ブラックパンサー2』のヴィランとしてドクター・ドゥームが登場する可能性を伝えています。

What I Heard This Week: ‘BLACK PANTHER II’

報じている情報は信頼できるソースからのものとしていますが、確実なものではなく、今後変更されることもあり得ると伝えています。
記事ではドクター・ドゥームがアフリカ大陸のほとんどを支配し、残ったワカンダのブラックパンサーと対峙する内容になるとも書かれています。

コミックでも似たようなものはあり、ブラックパンサーやシュリ、ワカンダの国民がドクター・ドゥームからヴィブラニウムを守るといったストーリーもありました。もし事実ならばこのコミックに近いような内容が映画で描かれるかもしれません。

今回のドクター・ドゥーム登場の情報がどこまで信憑性が高いのかはわかりませんが、権利をもつ20世紀FOXがディズニー傘下になったことによって、今回の内容自体はは実現可能ではありますね。

ちなみに以前の情報ではヴィランに海底の王ネイモアが登場すると伝えていました。

ネイモアはヴィランというよりはヒーローのイメージもありますが、この噂からワカンダと海底の王同士が対決するストーリーが『ブラックパンサー2』で描かれると考えられていました。『アベンジャーズ/エンドゲーム』でもオコエがワカンダ付近での海底地震について報告するシーンがあり、それがネイモアの存在の伏線になっているとも推測されていましたね。

いずれにしても『ブラックパンサー2』のヴィランがドクター・ドゥームなのか、ネイモアなのかははっきりとわかってはいません。さすがに2人のヴィランが登場するとは考えにくいですが、いつも驚きを提供してくれるマーベル。もしかしたら実現してしまう可能性もあり得るのかもしれませんね。
映画は2022年5月6日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です