『ブラックパンサー』続編、アイアンハートなど主要キャスト目撃 ー 新しいキャスト募集にはダイバーも?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在撮影が進められているMCUシリーズ最新作の『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』
先日にはマサチューセッツ工科大学の構内での撮影や、ドラマ『アイアンハート』の主人公が配信に先駆けて映画に登場することが明らかになり、さらなる話題を呼んでいた。

そんな今作の撮影現場からアイアンハートを含めた主要キャストの姿が目撃された。

海中での撮影はネイモアが関係している?

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』の撮影現場で目撃されたのは、オコエ役のダナイ・グリラと、シュリ役のレティーシャ・ライトの2名が一緒に確認されている。

2人は非常に奇抜な恰好をしており、サングラスをかけたオールドな雰囲気漂う姿になっている。何か笑顔で話しているシーンを撮影しているようで、どういったものなのかも気になるところだ。2枚目はマスクをしているため、撮影の合間の2人だと思われる。

そしてもうひとつの写真ではリリ・ウィリアムズ/アイアンハート役のドミニク・ソーンだ。

私服姿なのでさすがにアイアンハートのスーツを観ることはできないが、これでようやく本格的に映画に参加していることが確認された。
コミックでのリリ・ウィリアムズもマサチューセッツ工科大学に通っており、映画でも学生として過ごす彼女のシーンが描かれるとみられる。またオコエとシュリに何かしらの理由で接触するとことも考えられるだろう。

このほか今作に新しく参加するキャスティング募集の情報も入ってきた。

Black Panther 2 Casting Spoils Underwater Crime Scene Sequence

詳細は「犯罪現場で(水中シーンではなく、犯罪現場に向かう準備ができている)スキューバギアや機器を持つ、2人のスキューバダイバー」といったものだ。実際に海の中や水中での撮影があるかはわからないが、スキューバダイビングをする役ということで、確実に海のシーンが登場してくることがうかがえる。

今作は長い間ヴィランとして海底帝国アトランティスの王のネイモアが登場すると噂されており、彼の従姉妹も現れるといわれている。

どういったシーンなのかはわからないが、徐々に情報がわかってきているため今後の情報にも注目をしておこう。

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は2022年7月8日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする