『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』からシュリ&オコエの姿が判明か ー グッズの写真から明らかに

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの新作として公開を控えている映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』
今作は2018年の大ヒット映画『ブラックパンサー』の待望の続編として期待されているのだが、2020年に主演を務める予定だったチャドウィック・ボーズマン氏が亡くなってしまっている

そのため今作も大きく方針転換がされているとされているが、新たなブラックパンサーが誰になるかなどの情報は未だに明らかになっていない。

そんな『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』からシュリとオコエのプロモ写真が初めて明らかにされた。

写真にはお馴染みのポーズをする二人の姿が写っており、こちらはスプライトのパッケージとしてデザインされているものだとされている。
オコエについては以前から大きくビジュアルの変化はないようだが、ティ・チャラの妹であるシュリは少しばかりか雰囲気が勇ましいものになっている。
スーツもパープルの隊員服のようなものに変わり、髪型も大きく変化している。前作からは大きくビジュアルの変更がされているようだ。

シュリについてはコミックでもブラックパンサーとして活躍していた経験があることから、ファンの間では彼女が次のブラックパンサーになるのではないかとも予想されているが、今のところ公式にそのような情報は解禁されていない。

全く別の人物によるブラックパンサーの可能性もあるが、肝心の主人公が誰になるかは最も注目されているポイントだ。

一方でヴィランについてはマーベル世界の海底帝国アトランティスの王であるネイモアが登場するとされており、ワカンダとアトランティスの間での争いが描かれるとされている。その原因となった人物はドラマ『アイアンハート』で主人公となるリリ・ウィリアムズであると指摘されており、彼女が今作でどのように関わってくるかも注目されている。

果たして主人公不在の『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』はどのような物語になるのだろうか?映画は2022年11月11日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。