『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』の撮影が開始! ー 公開まで残すところ約1年

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの待望の新作である『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』の撮影が正式に開始されたことを海外メディアが報じている。

‘Black Panther: Wakanda Forever’ Production Starts in Atlanta: ‘We’re Going to Make Chad Proud’ (EXCLUSIVE)

バラエティによると撮影はアメリカのジョージア州アトランタのパインウッドスタジオで始まったと伝えている。
撮影に参加しているキャストはわかっていないが、来年の公開に向けてついに動き出した。

監督と脚本には前作同様にライアン・クーグラー監督が務め、キャストについても主要なキャラクターたちがそのまま続投する形となっている。
一方でご存知の通りティ・チャラ/ブラックパンサーを演じた俳優のチャドウィック・ボーズマンは昨年にがんによって亡くなっているため、続編での主演が誰になるのかはいまだにわかっていない。

マーベル・スタジオとしてはティ・チャラをリキャストしたり、デジタルによって彼を描くこともしないとコメントされていたため、映画の中で彼の不在がどのように扱われるのかも注目だ。

ファンの間ではコミックでもブラックパンサーとして活動していたシュリが主人公になるとも予想されているが、数か月前には別のキャラクターの名前も候補に挙げられていた。

果たして『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』はどのような作品になるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。
映画は2022年7月8日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする