『ブラックパンサー』監督、まだ続編製作には動き出していない模様。本人がコメント

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル映画のヒット作として話題を呼んだ『ブラックパンサー』。その続編に関する情報は数々公開されてきており、すでに監督・脚本には前作に引き続きライアン・クーグラー氏が務めることが判明しています。

そんなクーグラー氏が新たなインタビューにて、続編の現在の製作状況について明かしました。

『まだ続編にはなにも手をつけていない』

海外メディアのIndieWireのインタビュー動画で、ライアン・クーグラー氏は『ブラックパンサー2』に関する質問を受け、このように答えました。

Ryan Coogler Hasn’t Started Working on ‘Black Panther 2’ Yet

僕はなにも持っていません。なにも知らないんだ、これが私が言えることだよ。何も知らない。

この発言自体が『ブラックパンサー2』の脚本・監督就任のニュースを否定するものなのかはわかりませんが、今回の返答で全くなにも答えなかったというのはかなり怪しいものがありますね。

そもそも続編製作に関しては正式にアナウンスはされていません。ブラックパンサー自身は『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のラストで、サノスとインフィニティストーンの力で消滅しています。もしかしたら続編に関する情報が来年公開の『アベンジャーズ4(仮)』のネタバレにかかわるのかもしれません。

徹底した秘密主義のマーベル・スタジオのことを考えれば、ライアン・クーグラー氏まで箝口令が敷かれていてもおかしくはありませんね。

『ブラックパンサー2』はマーベルとディズニーが発表している映画公開スケジュールのうち、2021年2月ごろに来るのではないかと予想されています。
大きくヒットを飛ばした話題作となれば、続編への期待も高まるのは当然。果たしてサノスとの闘いのあと、ティ・チャラにはなにが待ち受けているのか?

また新たな情報が入り次第お知らせいたします!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です