『ブラックパンサー』の詳細なスーツの画像が到着!目が大きくなってる!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

開催中のサンディエゴコミコン2017。
DCコミックス関連の発表がひと段落ついて、次はマーベル関連です!

『ソー:ラグナロク』の新たな予告も公開されたようですね。こちらも早く観たい!

ということで今回は『ブラックパンサー』に関する記事。

ブラックパンサー自体はすでに昨年の『シビルウォー/キャプテンアメリカ』に登場しており、そこでMCU版のスーツが公開されています。
そんな彼の単独映画での新たなスーツがコミコンのイベントにて展示されていました!

全体的にあった黒いラインが無くなり、よりスマートな印象になっていますね。
手の甲にある爪を出す機械がよりメカメカしくなっている気がします。

そして特筆すべくはマスクですね。
比べるとわかるのですが、目が少し大きくなっています!
シビルウォーの時はもうすこし鋭い印象がありましたが、目が大きくなったことによってだいぶイメージが変わりますね。

シルバーのラインも減り、シンプルなデザインになっています。
またマスクの凹凸でいわゆる猫系統の動物にあるひげ袋(正式名称はウィスカーパッド)がありますね。

いわゆる「ω」ですw

なのでより黒ヒョウ感が増している気がします。動物に近づきましたね。
予告でも見た通り、夜での戦闘も行われるようなので、より闇夜に紛れての戦闘になっていきそうですね。

『ブラックパンサー』は2018年2月16日に全米公開予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です