『ブラックパンサーWF』ネイモア役俳優、”泳げなかった” ー 「オファーは基本的に断りませんからね」

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとして公開を控えている映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』には新たな勢力として海底人がシリーズ初登場することになっており、そのリーダーとしてネイモアがついにMCUデビューすることがわかっている。

海底人のため基本的には水中でのアクションも多いと思われるが、ネイモアを演じるテノッチ・ウエルタ海外メディアのインタビューに対して、実は泳げなかったことを明らかにしている。

『(泳げるのかと聞かれて)少なくとも溺れたことはないですとマネージャーに答えてもらった。(水中の撮影があることを知った時も)特には何も言わなかった。その時点ではまだ役を与えてもらうことは決まっていなかったからね。アメリカにいる私の弁護士を通じて、これがメキシコ人のやり方であるとスタジオに伝えました。私たちは決してノーとは言わないのです。』

俳優としての意気込みもすごいテノッチ・ウエルタだが、オファーを受けた後は8ヶ月に及ぶ水泳トレーニングを経て泳げるようになったとのことだ。そのためにスタジオ側のチームも非常に協力的であったこともコメントしている。

泳げなかったにも関わらずネイモアという役に情熱を注いでいたのは俳優としての熱意も感じるところだ。映画での水中アクションがどのようなものになるかも気になるが、同じような能力と描写を持つDC映画の『アクアマン』とも比較されることを考えると、マーベル・スタジオがどのように差別化してきているかも注目だろう。

『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』は2022年11月11日に日米同時公開予定である。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。