『ブラックパンサー』に登場するメインキャラクターの解説が公開!今から予習だ!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2018年最初のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)『ブラックパンサー』
徐々にその概要が明かされていく中、今回はメインキャラクターの解説が公開!

まだブラックパンサーのことをよく知らない方は3月の公開まで予習しましょう!

『ブラックパンサー』を彩るメインキャラクターたち

今回の情報はトイザらスUSAにて掲載されていました。

https://www.toysrus.com/toys/events/movie-hq?movie=blackpanther

ティ・チャラ/ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)


ワカンダの新たなる王。彼の父であるティ・チャカの死に苦しんでいたが、その偉大な遺産を守ろうと決意する。
ワカンダが2人の敵によって崩壊の危機に瀕した時、ブラックパンサーは新たなスーツと、その高められた力、スピード、そしてセンスでワカンダと世界の平和のために戦う。

オコエ(ダナイ・グリラ)


女性の親衛隊ドーラ・ミラージュのリーダーで、ワカンダの忠実な守護者であり、王に質問するのを恐れず、彼女はその人生の中で王を守り抜く。
オコエ(ダナイ・グリラ)は自身の舌のように槍を操る恐るべき伝統主義者であるが、ティ・チャラがワカンダの古いルールに疑問を持ち始めた時、彼女は国のへの忠誠心と王への忠誠心の間で揺れ動くこととなる。

ナキア(ルピタ・ニョンゴ)


海外でスパイ活動をするティ・チャラの元恋人。彼女は善人のために争いに巻き込まれ、一貫して彼女の能力を人助けのために使用すると決めている。
ティ・チャカが死に、ワカンダに新たな敵が現れた時、ナキア(ルピタ・ニョンゴ)はブラックパンサーと共に戦うために彼女の力を使う。

シュリ(レティーシャ・ライト)


シュリ(レティーシャ・ライト)はティ・チャカの妹で、ワカンダのデザイングループのリーダー。グレートマウンテンのヴィブラニウムを使用してブラックパンサーのスーツを制作した。彼女は革新的で、彼女の年齢を上回るほどの知識があり、兄のためにいつでも手助けできる準備をしている。

エリック・スティーブンス/エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)


エリック・スティーブンス(マイケル・B・ジョーダン)はアメリカの黒人兵士で、戦場では「キルモンガー」と呼ばれていた。しかし戦場から消え去った後、彼はブラックパンサーとワカンダのすべてを危機にさらす計画を企てる。彼のカリスマ性、戦闘技術、そしてワカンダに関する知識をつかって、ティ・チャラが愛するものすべてを脅かす。

M'Baku/マン・エイプ(ウィンストン・デューク)


強化されたジャバリの木の鎧と戦闘員で武装したM'Baku/マン・エイプ(ウィンストン・デューク)は、ヴィブラニウムの使用と、大多数のワカンダの習慣を避けるジャバリ族のリーダー。
ティ・チャカが死んだとき、M'Bakuはティ・チャラの王座を狙うか、外部からの敵からワカンダを守るために力を合わせるかどうかの選択に直面する。

エヴェレット・ロス(マーティン・フリーマン)


CIAのエージェントであり、対テロ共同対策本部の元連絡役だったエヴェレット・ロス(マーティン・フリーマン)は、ティ・チャラとの共通の敵ユリシーズ・クロウを追った際に再会する。こうだな訓練を受けた熟練の戦士でもあるロスはブラックパンサーにとって非常に貴重な味方となる。

この他にもティ・チャラの親友であるW'Kabi(ダニエル・カルーヤ)や、母親のラモンダ(アンジェラ・バセット)などが登場。多くの魅力的なキャラクターによってブラックパンサーはヒーローとして活躍していきます。

『ブラックパンサー』は2018年3月1日に日本公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!