『ブラックパンサー2』にエヴェレット・ロス役俳優の出演が決定 ー 脚本についてには未確認

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

MCUシリーズの新作として製作を控えている『ブラックパンサー2』に、前作でもメインキャラとして登場してきたエヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマンが再出演することが正式に明らかになった。

‘Black Panther 2’: Martin Freeman on Making the Sequel Without Chadwick Boseman

マーティン・フリーマンは海外メディアのコライダーのインタビューで語り、『ブラックパンサー2』に続投することを明らかにしたが、脚本についてはまだ未確認であることを話した。

『私は2作目の「ブラックパンサー」に戻ってきます。ライアン・クーグラー監督にどのような形になるかについて話しています。脚本についててはわかりません。何が起こるかはまだ知りません。』

マーティン・フリーマンが演じるエヴェレット・ロスは『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』に初登場した米国国務省のエージェントであり、『ブラックパンサー』ではワカンダ人以外のメインキャラクターの1人として大きな活躍を見せた。

今作は主演を務める予定だった俳優のチャドウィック・ボーズマンが逝去してしまっており、今のところ2作目のおいてどのような対応がとられるかは明らかにされていない。

彼が演じたティ・チャラ/ブラックパンサーのリキャストやデジタルによる俳優のビジュアルエフェクト化などは行われていかないとしており、ストーリーのなかでもティ・チャラが登場しない理由が描かれていくと思われる。

『ブラックパンサー2』は2022年7月8日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする