『ブラックパンサー2』の監督・脚本に前作に引き続きライアン・クーグラーが就任!公開は2021年か?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

MCUシリーズの中でも予想以上の大ヒットを飛ばし、固定のファンがつくほどの人気を得た『ブラックパンサー』
その続編として製作が噂されている『ブラックパンサー2』の監督・脚本に、前作に引き続きライアン・クーグラー氏が就任することが海外メディアの情報から明らかになりました!

Ryan Coogler Signs on to Write and Direct 'Black Panther' Sequel (Exclusive)

海外メディアのハリウッドレポーターは、ライアン・クーグラー監督が正式に『ブラックパンサー2』への製作に参加することを報じています。
撮影開始時期については2019年後半から2020年にかけてといわれており、このスケジュールで行われるとすると公開予定は2021年になるのではないかと推測されています。
前作と脚本を共同執筆したジョー・ロバート・コール氏の続投に関する情報は明らかになっていません。

ライアン・クーグラー監督は1作目において、新たなヒーロー像や映像、音楽とたぐいまれなるスキルを発揮し、世界的に大ヒットを記録しました。そんな彼が続編でも再びメガホンをとることは大方の予想通りではありました。

ちなみにクーグラー監督は『ブラックパンサー2』の前に短編作品の監督をする予定とも言われています。

映画の内容については脚本も出来上がっていないため、まったくの白紙の状態であることは間違いないでしょう。
時系列としては『アベンジャーズ4』以降のストーリーになると見られ、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』同様MCUシリーズのフェイズ4に該当する作品になると予想されます。

ブラックパンサーことティ・チャラは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でサノスとインフィニティストーンの力によって、消滅しています。果たして彼はどのようにして復活をとげるのでしょうか?
今後も『ブラックパンサー2』に注目していきましょう!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!