『ブラックアダム』初の予告編が解禁! ー DCの新たなるヴィラン映画が誕生!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

DCEUシリーズの最新映画『ブラックアダム』が長い沈黙の末に初の予告編が解禁された!

映像では奴隷時代のテス・アダム/ブラックアダムが登場し、一度死に息子の命と引き換えに現代に蘇ったことが語られている。

蘇ったブラックアダムは鋼鉄のボディによって銃弾を跳ね返し、単身で飛行してジェット機を粉砕して墜落、そして飛んできたミサイルを掴み取るなどの超人っぷりを見せている。
そのパワーの源には触れられていないが、『シャザム!』に登場したシャザム同様に魔術的なものが由来しているとみられ、エジプト神たちの力が彼に辿っていると見られる。

またブラックアダムに対するのはジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ(JSA)のメンバーとして、ホークマン、ドクターフェイト、アトムスマッシャー、サイクロンが登場。それぞれのスーツ姿やパワーを発揮する姿が確認された。映像では同じくエジプト由来のヒーローであるホークマンがブラックアダムとにらみ合うシーンもあった。

『ブラックアダム』からはオフィシャルポスターも公開されている。

DCEUシリーズとして『スーサイド・スクワッド』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』『ザ・スーサイド・スクワッド』に継いで4作目のヴィラン映画となっており、彼のストーリーがどのように描かれるのか注目されている。

主人公のブラックアダム役には人気俳優のドウェイン・ジョンソン、ホークマンにはオルディス・ホッジ、ドクターフェイトにはピアース・ブロスナン、アトムスマッシャーにはノア・センティネオ、サイクロンにはクインテッサ・スウィンデルが出演している。

監督には『ジャングル・クルーズ』でドウェイン・ジョンソンとタッグを組んだジャウム・コレット=セラ監督が担当している。

待望のDC映画『ブラックアダム』は2022年12月2日に日本公開予定だ。

関連記事を読む

「ブラックアダム」のレビューをみる

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。