『ブラックアダム』、初代アトムが登場か? ー アトム・スマッシャーの叔父に

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

つい先日に撮影の終了が主演のドウェイン・ジョンソンから伝えられたDCEUシリーズの『ブラックアダム』
今作はアンチヒーローのブラックアダム以外にもヒーローチームのジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ、通称JSAが登場することがわかっているが、ここに新たに関係するキャラクターの情報が入ってきた。

Dwayne Johnson’s Black Adam Will Feature Original Atom Superhero (Exclusive)

海外メディアの情報によれば、今作にて登場がわかっているノア・センティネオ演じるアトム・スマッシャーの叔父として、初代アトムのアル・プラットが登場すると伝えている。
またアトム・スマッシャーが身にまとうスーツはこの初代アトムが身に着けたものを使用するとも伝えられている。

DCEU世界においては今のところジャスティス・リーグのメンバーやシャザム以外にヒーローが登場してきていないが、彼らが活躍してきたのと同時に初代のアトムも悪と戦っていたということになる。

今のところアル・プラットを誰が演じるのかはわかっていないが、叔父ということから中年層の俳優になることは確実だろう。

すでに撮影が終了しているといわれている『ブラックアダム』だが、ドウェイン・ジョンソンが関わっていないシーンについてはまだ撮影が続行しているともいわれているため、今後新しい情報とともに撮影の様子も入ってくるかもしれない。

今のところブラックアダム以外のキャラクターの外観なども解禁はされていないため、そのあたりにも注目しながら最新情報に期待をしておこう。
『ブラックアダム』は2022年7月29日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする