『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』にジョーカーは登場せず! - 主演女優が明かす

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

2020年の最初のDC映画として公開が迫る映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』。最終予告編の公開も間もなく公開される中、ファンとして気になるのはジャレット・レトが演じるジョーカーが映画に登場するのかどうかですよね。

このことについて主演女優がコメントしています。

『カメオとしてでも登場しない』

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』でハーレイ・クインを演じるマーゴット・ロビーは、海外メディアのバラエティのインタビューにて、ジャレット・レトが演じるジョーカーの登場について質問されました。

Margot Robbie on ‘Bombshell,’ ‘Birds of Prey’ and How She Fell in Love With Harley Quinn

『(「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」の)タイトルが示すように、今作はハーレイとジョーカーが別れたあとに物語が始まります。レトのジョーカーはカメオ出演としてでも登場しません。

映画はハーレイ・クインやメインキャラクターたちのの覚醒や解放をテーマに描かれる映画で、ハーレイが覚醒するためにはジョーカーと別れることが不可欠であることは理解できますね。
そのためにも徹底的にジョーカーという存在は映画の中からは排除されているようにも見えますね。予告編では失恋に悲しむハーレイがジョーカーの似顔絵にナイフを刺すシーンも含まれていました。

ちなみに現在ジェームズ・ガン監督の元で撮影が行われている『ザ・スーサイド・スクワッド』にもジャレット・レトのジョーカーが登場するといった情報は入ってきていません。これは前作『スーサイド・スクワッド』の正統な続編ではなく、リブートがされているためだと思われます。ただマーゴット・ロビーのハーレイ・クインをはじめとしたいくつかのキャラクターが前作からそのまま登場することを考えると、どうしてもその可能性は考えてしまいますね。

少なくとも現状ではジャレット・レト版ジョーカーが登場する作品はありません。果たして次に彼の姿を見ることができるのはいつになるのでしょうか?

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日に日本公開予定です。ちなみにジャレット・レトが主演を務めるスパイダーマンのスピンオフ映画『モービウス』も2020年に公開を控えています。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です