『バーズ・オブ・プレイ』の撮影現場が目撃!ハーレイがジョーカーと別れた証拠が見つかる?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

DCEUシリーズとして鋭意製作中の『バーズ・オブ・プレイ』
ティザー動画が公開されて以降はいくつかの撮影現場が目撃されています。

今回は新たな撮影現場から、ハーレイとジョーカーの現在の関係に関して示唆するようなものが目撃されています。

ハーレイ・クインの意味深なタトゥーとは?

海外ファンのツイッターでは『バーズ・オブ・プレイ』の撮影に挑むハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーの姿が映し出されています。


その写真に映し出された太もものタトゥーにはハーレイとジョーカーの現在の関係を表すようなものが確認できます。

太ももには「Harley + Puddin」という文字が彫られていますが、ジョーカーを表すPugginには斜線が引かれているのが見えますね。
これはハーレイがジョーカーと何かしらの理由で別れてしまったことを表しているのかもしれません。

ハーレイとジョーカーは『スーサイド・スクワッド』のラストで、再び刑務所に戻ったハーレイをジョーカーが助け出すところが最後の2人の姿となっています。

その後の展開について描いた作品はなく、『バーズ・オブ・プレイ』の間に何があったのかはわかっていません。

ジョーカーと別れたハーレイ・クインというのも彼女自身のキャラクターに大きな変化を起こしそうな気もします。『バーズ・オブ・プレイ』ではハントレスやブラックキャナリーとともにヒーロー活動をする部分もあるため、ハーレイ自身の変化も描かれていくのかもしれません。

ちなみにハーレイ・クインを主役として映画には『ゴッサムシティ・サイレンズ』『バーズVSサイレンズ』などの作品が製作されると噂されており、今後のDCEUシリーズでも注目度の高いキャラクターとなっています。

果たしてハーレイはジョーカーとなにがあったのでしょうか?この点も注目ポイントとして作品の公開を待ちましょう。

『バーズ・オブ・プレイ』は2020年2月7日に全米公開予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です